「完全にだまされた」近藤真彦と桐谷美玲がネット通販で遭遇した詐欺の手口

0

18日放送の「世界まる見え!テレビ特捜部」(日本テレビ系)で、タレントの近藤真彦と、女優の桐谷美玲が、ネット通販で経験した詐欺被害を明かした。

番組では「世界は不思議であふれてる ウソかマコトか!?SP」と題し、世界各国の本当かウソかの見分けがつきにくい映像をVTRで紹介した。

VTR後のスタジオでは、杉野真実アナウンサーに「ウソみたいな出来事やダマされた経験」を尋ねられた近藤が、2年ほど前に空撮用のドローンにハマっていたときのエピソードを話し始めた。

近藤によると、当時、アメリカの通販サイトで16万円ほどのドローンを友人と共同で3機購入したという。だが「1年経ってもこない。2年経ってもこない。向こうの会社に直接電話したら出ない!」「完全にだまされて」と苦笑しながら、詐欺被害に遭ったことを明かしたのだ。

その後、桐谷もネット通販で詐欺に遭ったことを告白。ネット通販で欲しい商品が80%オフになっていたのを見つけた桐谷は「スゴい!と思って、ウキウキして注文したんですけど、やっぱり待てど暮らせどこなくて…」と、注文した商品が届かなかったと説明した。

のちに、その通販サイトのレビューを見たところ「詐欺サイトです」という書き込みが多数あったそうで、桐谷は「みんな80%オフには、やられていますね」と詐欺の手口に感心するかのように語り、笑いを誘っていた。

そんな二人のエピソードに、番組では悪質な通販サイトを見抜く4つのポイントを紹介。
(1)正確な運営情報(運営者氏名・住所・電話番号)が載っていない
(2)正規の値段より極端に安い
(3)説明書きの日本語が変
(4)支払い方法が銀行振込のみなど限定されている
といった場合は、注意が必要だという。

【関連記事】
・詐欺師集団「地面師」の実態…専門技術を持つスペシャリスト集団
・大久保佳代子 レアな詐欺被害に遭った中居正広に「なんかダセぇ」
・昭和の名女優が詐欺をめぐり個人で裁判…5年の独学の末に完全勝利

(引用元:livedoor news)