眞鍋かをり 妻を庇った太川陽介の会見を評価「新しいパターン」

0

15日放送の「ビビット」(TBS系)で、タレントの眞鍋かをりが、女優・藤吉久美子を庇った夫で俳優・太川陽介の記者会見を「新しいパターン」だと評価した。

番組では、藤吉の不倫疑惑を取り上げた。藤吉は14日発売の「週刊文春」でテレビ局のプロデューサーとの不倫疑惑が報じられている。夫の太川は記者会見を開き、騒ぎになったことに対し「本当に申し訳ありません」と頭を下げ、「僕は(藤吉を)信じてますよ」「カミさんだもん」と語っていた。

コメントを求められた眞鍋は「太川さんのこの会見のおかげで藤吉さんがすごく救われた」「ダメージはすごく最小限に留められた」と分析。眞鍋によると、女性は不倫スキャンダルから復帰することが大変だが、男性は「奥さんに許してもらった」「(妻から)すごくしかられました」などと釈明すると復帰しやすいというのだ。

眞鍋はこれを「ずるい」といつも思っているそうで、今回の太川の会見で「藤吉さんが助かったとしたらすごく新しいパターン」と指摘した。司会のTOKIO・国分太一も「今までにないですもんね?」と同意したのだった。

なお、眞鍋は2015年6月26日にTHE YELLOW MONKEY・吉井和哉との結婚を発表している。交際から結婚まで約4年間待ち続け、妊娠をきっかけに結婚したとも報じられている。

【関連記事】
・眞鍋かをり 「ママタレ」を演出しない理由「ちょっと無理。キャラじゃない」
・俳優・太川陽介が「ソノサキ」の密着取材先を偶然訪問する珍事
・「納得いかなかった」加藤浩次が釈明会見で涙する藤吉久美子をバッサリ

(引用元:livedoor news)