さまぁ~ず セルフ化が進む社会に困惑「知ってて当たり前みたいになってる」

0

11日深夜放送の「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」(テレビ朝日系)で、お笑いコンビ・さまぁ〜ずが、セルフ化が進む社会に困惑していると明かした。

番組では、三村マサカズが最近、大型書店を訪れた際、レジで会計をすまそうとしたところ、無人のセルフレジを勧められた出来事を語った。そのほうが「ポイントが2倍貯まる」のだと言われたそうで、有人レジを利用する三村は店員から不思議な顔をされてしまったとか。

そんな態度の店員に、三村は「何だよ、あれ!」と声を荒らげる。これまで三村は有人レジでしか会計をした経験がなく、「人がいないところって怖くねえか?」と主張したのだ。

相方の大竹一樹も「俺、怖くて有人のところに行く」といい、ガソリンスタンドでのセルフ体験を明かした。スタンドには、ふたりの店員がおり、手順に戸惑う大竹へアドバイスはするものの、決して手を貸そうとはしてくれなかったようだ。

話を聞いて、三村が「セルフ大っ嫌い」と吐き捨てると、大竹も「もうちょっと説明(が欲しい)。知ってて当たり前みたいになってるからな」とボヤいていた。

【関連記事】
・和田アキ子が自身の誕生日会で大暴れ さまぁ〜ずをワンパンチでKOする
・さまぁ〜ず・大竹一樹が結婚7年目で知った妻・中村仁美アナの性格
・日本と海外の罰ゲームに違い 「お仕置き」スタイルは日本と韓国だけ

(引用元:livedoor news)