「わざわざいる?」 伊集院光が日本郵便の年賀状サービスに驚愕

0

11日深夜放送のラジオ番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」(TBSラジオ)で、お笑いタレントの伊集院光が、住所が分からなくても年賀状を出せるサービスに驚きの声をあげた。

番組では、日本郵便の「住所が分からなくても年賀状を送れるサービス」を紹介した。メールやSNSのみのつながりがある知人同士を日本郵便が仲介し、年賀状を送るものだ。

日本郵便のサービスに、まず伊集院は「そうまでして年賀状って届けたいか?」「そんな間柄のやつにはよくない?」と意見し、その必要性に疑問を投げかける。

続けて、「年賀状がメールとかネットに置き換わっちゃったら死活問題だから、あがきにあがいてんだと思うけど」と日本郵便の事情を察しつつも、「『その(SNS)薄い付き合いの中に、わざわざ紙の年賀状いる?』って思うんだけど」とコメント。最後に伊集院は「ちょっとビックリ…するよね?」「何じゃそりゃと!」と漏らしていた。

【関連記事】
・伊集院光が不登校に対して「攻めの登校拒否」を提唱…学校には行かず出歩く
・伊集院光 村上春樹氏がノーベル文学賞を受賞できず嘆くハルキストたちに皮肉
・伊集院光が唯一保有する資格・免許とその意外な取得理由

(引用元:livedoor news)