にゃんこスター・アンゴラ村長 交際発表を後押しした先輩芸人の助言を明かす

0

11月30日深夜放送の「内村てらす Season2」(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長が、相方・スーパー3助との交際発表を後押しした先輩芸人の存在を語った。

番組では、お笑いコンビ・かまいたちと、にゃんこスターがゲスト出演した。それぞれのコンビをよく知る芸人仲間からのVTRメッセージを紹介する中、かつてスーパー3助と同じライブに出演していたというメイプル超合金もVTRで出演した。

スーパー3助やアンゴラ村長の印象を語るカズレーザーだったが、VTRの最後では、スーパー3助からアンゴラ村長との交際を公表するかを相談されたことがあったと明かした。そのときカズレーザーは、「まだ言わない方がいい」とアドバイスしたが、なんと翌日に交際を発表していたという。自身のアドバイスを無視するような行動に「オレの言葉はどう聞いてたの?」と首をひねったのだった。

VTR後、スタジオではMCのウッチャンナンチャン・内村光良が「なんで翌日発表になったの?」と改めて質問した。するとアンゴラ村長は「小峠さんにも、決勝に行く前にお話してたんですよ」と、お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二にも相談していたことを話した。

続けて、アンゴラ村長が「人々に嘘をつくことになってしまうから、聞かれたらもう『そうです』って言った方がいいんだよ」という小峠からのアドバイスを明かすと、内村は「だから、聞かれたから答えたんだね」と納得していた。

【関連記事】
・にゃんこスター・スーパー3助が泣きそうになった千鳥・ノブの言葉
・にゃんこスター・スーパー3助 アンゴラ村長の両親を前に交際を完全否定
・にゃんこスター・スーパー3助がアンゴラ村長をめぐる三角関係を暴露

(引用元:livedoor news)