俳優・大泉洋が設楽統からの暴言を暴露「ドブ顔だって」

0

28日放送の「ソノサキ」(テレビ朝日系)で、俳優の大泉洋が、過去にバナナマン・設楽統から放たれた暴言を蒸し返した。

番組では、大泉と前田敦子が登場。リサイクル家電のソノサキを紹介するVTRと合間のスタジオでは、司会のバナナマンの設楽、‎日村勇紀らとトークを繰り広げた。

軽快なやり取りをみせるなかで、設楽は「昔ねオレ、けんかしたことあるの、大泉さんと」と、唐突に過去の因縁を告白し始めたのだ。

設楽と大泉はかつて、東京と北海道のお互いのラジオ番組を通じて、大いに罵りあったそうだ。何でも大泉は「お前に花を送るときは、お前が死んだときだ」と設楽に言い放ったそうで、設楽も大泉の顔面を「ドブ顔」だと悪口を飛ばしたそうだ。

すかさず、日村が「ドブヅラ!」と、当時の言い回しを指摘すると、大泉は「そんな顔ある? 『ドブヅラ』って!」と、被害を訴えた。

しかし、日村が大泉の顔を指差し「でもさ、今日ちょっと日焼けしてて、ドブヅラだよね」と、ツッコミを入れると、大泉は「誰がドブヅラなんだよ!」と、当時を彷彿させるやり取りをみせていたのだった。

【関連記事】
・俳優・大泉洋 東京の番組初MCで受けた洗礼「誰?」「キモい」
・大泉洋 「しゃべくり007」メンバーの知らない番組舞台裏を暴露
・大泉洋の無茶な要求を作家が暴露「ベッドシーンぐらいあるんだろうね?」

(引用元:livedoor news)