田中みな実「かまってちゃん」の指摘に反論「どうしても寂しさって出てきちゃう」

0

27日放送の「もしかしてズレてる?」(フジテレビ系)で、フリーアナウンサー・田中みな実が「かまってちゃん」というダメ出しに反論した。

番組では「なぜ結婚しない? 30代独身女に密着」と題して、今年31歳の田中のプライベートに密着した。今回の取材では親友との会食、キックボクシングジム通い、男性では唯一ふたりで会うというメイクアップアーティスト・ピカ子との会食など、田中の休日が紹介された。

青山のカフェで待ち合わせした親友との会話では、出席した友人の結婚式が話題に。田中は、同じテーブルに座った出席者が全員既婚だったことがショックだったそう。親友は「そういうこともあるよ」と慰めるが、田中はブーケトスに呼ばれたことに「結構きついよ」とこぼす。ちなみにブーケトスは見事田中がキャッチしたとのことだ。

最近は帰宅後に「誰かに電話したい」という心境にかられるそうだが、「電話する人が誰もいない」と気付き涙することもあるという。自暴自棄となって「いなくなっちゃえ」と全削除に踏み切ろうとするも、削除を承認するパスワードを打ち込むときに「本当にひとりになっちゃう!」と思いとどまっているそう。

タクシーの車内では仕事の話題に。田中は出演番組での自分の役割に疑問があるよう。「情報だって誰でも言えるし、リアクションだったらみなさんの方が上手だし、進行側でも特に役に立たない。エピソードも持ってなかったら本当に使い道がないだろうなって思うんですよね」といい、ひとつため息。この映像にはスタジオの後藤輝基も「暗なるわ…」と嘆いていた。

VTRが明けたスタジオでは、ハリセンボンの近藤春菜から「結局、かまってちゃんにしか見えない。寂しいアピールして」とダメ出しが飛ぶ。田中は「何か満たされないというか。一回幸せを経験していると、どうしても寂しさって出てきちゃうんですよね」と、さり気なく上から目線でコメントを返す。「幸せを知らないだけ良いんだな、って思います」と、続ける田中に、近藤は「幸せだわ! 何だ知らないって! ずっと幸せだわ!」と、声を荒げて笑いを誘っていた。

【関連記事】
・田中みな実が目的なく親の金で渡米する人に対して痛烈「一番キライ」
・浜田雅功が田中みな実にみせた気遣い「飲めてる? 大丈夫?」
・田中みな実の「肘ブラ」写真をダレノガレ明美が一蹴「男目線でやってんな」

(引用元:livedoor news)