マツコ・デラックスがパパ活する男女に痛烈「頭のおかしな人どうし」

0

27日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、コラムニストのマツコ・デラックスが、「パパ活」について辛らつな発言を連発した。

番組では「アプリも登場!パパ活する女性たち」と題し、日刊ゲンダイに掲載されたノンフィクション作家・溝口敦氏のコラムを取り上げた。

溝口氏によると、最近ではパパ活を促進するアプリも登場しているのだとか。「パパ活」をする若い女性には、いい生活やいい食事をSNSにアップして仲間に誇示したい欲求があるそう。また、「嫌なジジイだけど、月に20万円くれるっていうから、月2回ぐらいセックスさせてもいいか」と割り切る女性もいるのだと指摘している。

この話題で、株式トレーダーの若林史江氏が、キャバクラに勤める夫と子どもに加えて妊娠中だという女性と、その女性の母親と一緒にハワイに行ったという知人男性のエピソードを披露した。その男性は、女性のことがお気に入りで、ハワイ旅行でもすべての費用を出したそうでいわば「パパ」なのだとか。一方、女性の夫も、その「パパ」の存在を知っているという。

このエピソードにスタジオは騒然とし、MCのふかわりょうも困惑した様子をみせながらマツコにコメントを求めた。するとマツコは「今、出てきた人たち(登場人物)全員頭がおかしいと思えば、なんにも問題はない」「頭のおかしな人どうしでやっているワケだから」とバッサリ。

さらにマツコは、コラムの「月20万円で2回セックスさせていいか」という部分について「1発10万円の価値がある女なんて、そんなにいないわよ」と痛烈なひと言を放ち、笑いを誘った。

続けて「だけど『それでいい。お前には1発10万円の価値があるんだ!』って言っている頭がおかしくなっちゃってる男と、『私には1発10万円の価値がある!』って思っているブスな女が、そこでくっついているんだから何も文句はない」と持論を展開していた。

【関連記事】
・批判を呼ぶ白鵬の万歳三唱にマツコが見解「観客にはすごいサービス」
・マツコ・デラックスが矢野顕子の出演にあぜん「NHKだけ出ていれば良いんですよ」
・マツコ・デラックスと有吉弘行 無償で情報提供を求めるメディアに苦言

(引用元:livedoor news)