若林正恭が日テレ番組でカットになったシーンを告白「頭を思いっきりたたいた」

0

25日深夜放送の「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、オードリーの若林正恭が、13日から19日にかけて放送されたキャンペーン「カラダWEEK」(日本テレビ系)で、カットになったシーンがあると告白した。

番組では、若林が「カラダWEEK」に出演していたエピソードを披露していた。キャンペーン中、若林はくりぃむしちゅー・上田晋也とともに、4週間でどれほど開脚できるかを競う企画に参加していたそうだ。

若林の柔軟性はストレッチなどで順調に上がっていたそうだが、3週目の測定結果は芳しくなかったそう。そこで番組スタッフが整体師を手配し、若林の身体をより柔軟にするべく足つぼマッサージを行ったという。

だが若林は、あまりに足つぼマッサージが痛かったのか「(整体師の)頭を思いっきりたたいちゃったんですよ」「メガネが吹っ飛んじゃった」と振り返り、整体師をたたいたためにカットになったシーンがあったと告白したのだ。

相方の春日俊彰が「よく怒られなかったよな」とこぼしながら開脚の結果を尋ねると、若林は「どえらいしょっぱい結果になっちゃいまして」と吐露してスタジオの笑いを誘っていた。

【関連記事】
・極楽とんぼ・山本圭壱 女優とのキスシーンをカットされていたと告白「なんでさせたんかなぁ…」
・尼神インター・渚が太田光の絡み方に恨み節「私のところほぼカット」
・元・光GENJI・諸星和己 「ぶっちゃけ話」が全てカットになった過去

(引用元:livedoor news)