遠野なぎこ いしだ壱成の恋愛事情に痛烈「幼稚な部分が見えて残念」

0

20日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、女優の遠野なぎこが、いしだ壱成の恋愛事情を批判した。

番組では「いしだ壱成 19歳の新恋人に新たな掟『ミニスカNG』」と題し、東スポWebの記事を取り上げた。記事によると、いしだは8月に2度めの離婚をしたのち、19歳の女優・飯村貴子との熱愛が発覚。同日放送の「バイキング」(フジテレビ系)に出演し、新恋人との馴れ初めを語ったほか、飯村もVTR出演し、いしだとのプライベートなエピソードを披露していたという。

コメントを求められた遠野は「付き合ってようがどうでもいい」と前置きしたうえで「元奥さんの気持ちとかちょっと考えてあげて」「こんなにペラペラと浮かれて(テレビで)喋るもんじゃないと思います」と、いしだの態度を厳しく非難した。

また「そういう思いやりに欠けてるところが、幼稚な部分がみえて残念だなと思います」とバッサリ。いしだについて「誰かに求めてもらわないと生きてる実感とか、自分を認めてあげられない人なんだな」と分析した。

遠野は、いしだと飯村の年齢差が23歳であることについても「スゴい引いた」と一蹴。辛らつな意見を次々に連発する遠野だったが「よく考えたら、私も19歳のとき24歳上の男と同棲してた」と、ぶっちゃけて笑いを誘っていた。

【関連記事】
・遠野なぎこ 山尾志桜里議員の家族の心情に疑問「どういう気持ちで送り出したか」
・遠野なぎこ 同棲相手の逮捕歴が報じられた紅蘭に懸念「お父さんへの影響も考えて」
・遠野なぎこが男性との赤ちゃん遊びを告白「何度バーブーって言ったか」

(引用元:livedoor news)