「ドラゴンボールZ」アプリのガチャ操作疑惑 公式サイトが原因を説明

0

16日、スマートフォン向けの人気ゲームアプリ「ドラゴンボールZ ドッカンバトル(日本語版)」の課金制「ガチャ」に浮上している疑惑について、公式サイトがあらためて否定し、不具合の原因を説明した。

最近ネット上で、同ゲームアプリの課金制「ガチャ」(「ドッカンバトル」内では「ガシャ」と呼称)に、ある疑惑が取り沙汰されていた。その疑惑とは、「ガチャ」で得られるキャラの提供割合が、ユーザーごとに操作されているのではないか、というものだ。

15日、公式Twitterが「そのような操作、ならびに対応は行ってはおりません」と否定する事態に発展。ツイートには1000件以上の返信がつき、その内容はアプリの運営を批判するものがほとんどだった。

続く16日、同ゲームアプリは公式サイト上で「ガシャの『出現キャラ一覧』及び『出現キャラ提供割合』表示機能が正しく動作しない不具合が発生」したと説明。不具合の原因は、「端末上のメモリを管理するプログラムの誤りによるもの」であるとしている。

その上であらためて「ユーザー様毎やユーザー様のステータス別に提供内容を操作しているのではないかというお問い合わせを頂いておりますが、そのような事実は一切ございません」と操作については否定した。

また今回の一件のお詫びとして、課金アイテムの「龍石」300個(約2万円分)を全てのユーザーに無料で提供するとのこと。さらに、不具合が発生した期間中に当該「ガチャ」に消費した龍石については、全て返却するとのことだ。

【関連リンク】
・「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」 一部ガシャの「出現キャラ一覧」及び「出現キャラ提供割合」表示に関する不具合につきまして

【関連記事】
・「ドラゴンボールZ」アプリのガチャ操作疑惑 公式Twitterが否定も批判リプ相次ぐ
・「ドラゴンボール」ファンが野沢雅子をモノマネ芸人と勘違い 太田光も「大バカ野郎」
・本田翼のゲーム熱をマネジャーが心配「睡眠不足にならないように…」

(引用元:livedoor news)