千鳥・大悟が10年近く謝罪できなかった先輩芸人を明かす

0

15日深夜放送の「イッテンモノ」(テレビ朝日系)で、千鳥の大悟が、10年近く謝罪できなかった先輩芸人の実名を告白した。

番組では、ゲスト出演した女優・飯豊まりえがテレビドラマの監督を怒らせたエピソードを披露。その流れで出演者たちが誰かを怒らせた経験を明かしていた。大悟は、所属事務所の先輩、ブラックマヨネーズの吉田敬を激怒させた経験を明かした。

千鳥が新人だったころ。MCをブラマヨが務める番組のオーディションに合格したという。ブラマヨと初対面した際、吉田が「それにしても、お前、汚え靴履いてんな〜」と軽い調子で言ってきたので、大悟は「お前の顔よりマシじゃ!」と返してしまった。

事情を知った先輩芸人から「すぐに謝りに行きなさい!」と叱られたので、相方のノブと渋々ブラマヨの楽屋まで足を運んだらしい。ところが扉の隙間から吉田が「ウオオ〜!!」と雄叫びを上げて荒れ狂う姿が見えてしまったため、そのまま逃げ帰ってしまったとか。

それから10年ほど経って、最近になって謝罪したという。大悟が「吉田さん、こんなことあって、これ謝りたかったんです。覚えてます?」と確認したら、吉田から「(大悟の非礼を)1日も忘れたことはない」と告げられたらしく、平謝りしたと語っていた。

【関連記事】
・坂上忍 幼少期の三浦貴大に激怒したエピソード語る「テメェこのやろう!」
・アンガールズ・田中卓志のテーブルマナーに和田アキ子が激怒「立ってろ!」
・IKKOが人生で最も激怒した女性アイドル…怒りの余りモニターを破壊

(引用元:livedoor news)