加藤浩次 かけ湯だけで湯船に浸かることを嫌がる風潮に嘆き「世も末」

20

3日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)で、加藤浩次が、家族間でも、かけ湯をしただけで湯船に浸かることを気にする風潮を嘆いた。

「あなたはどっち派?スッキリJUDGE」のコーナーでは、家族が湯船に入る前、かけ湯だけだと気になるか、気にならないかについて、視聴者アンケートを実施した。

スタジオでは、加藤、近藤春菜、菊地幸夫弁護士の3人が「気にならない」と回答。加藤は「えっ。家族だよ!」「これ、(かけ湯だけだと)『気になる』っていう人は、自分が相当キレイだと思ってんのかな? それか、自分が相当汚いと思ってるか」と疑問を呈した上で、「熱湯消毒で大丈夫」だという見解を示したのだ。

加藤の意見に対し、コメンテーターの本上まなみから異論が巻き起こったが、加藤は「気にならないよ!」と一歩も引かない。そんな加藤は、まず湯に浸かって、身体を十分温めた後、改めて全身を洗うとのだとか。

出演者間で意見を交わした後、視聴者アンケートの結果も出たが、「気になる」が39292票と、「気にならない」の30683票を上回った。この結果を目にすると、加藤は一言「世も末だ!」と漏らしていた。

(引用元:livedoor news)