勝間和代氏 高校生への黒髪強要問題に指摘「たかだか高校の先生が」

20

10月31日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、経済評論家の勝間和代氏が、高校生への黒髪強要問題に言及した。

番組では、「ここがヘンだよ! ニッポンの地毛証明」と題して、東京スポーツの記事を取り上げた。記事によると、大阪の公立高校の女子生徒が生まれつき茶色い髪を黒く染めるように強要され、精神的苦痛を受けた問題が、世界中のメディアに拡散しているという。

コメントを求められた勝間氏は、2つ問題があると話しを始めた。勝間氏はまず「先生に権限を与えてるからいけない」「どうして、たかだか高校の先生が生徒の人権を蹂躙(じゅうりん)するような、茶色い髪の毛の子を黒く染めろなんて言えるんですか?」と、社会の構造上おかしいことを指摘する。

続けて、高校の評判はインターネットで検索すれば、在校生の声が載っており、どういう校則なのかといったことが、すぐにわかると語る。家庭でも、事前に高校の様子を「自衛のために調べるべき」だと主張していた。

(引用元:livedoor news)