内山信二 10歳で経験した高額ギャラの営業「3つアイス食べて150万円」

20

24日放送の「坂上&指原のつぶれそうなのにつぶれない店」(TBS系)で、タレントの内山信二が、ギャラの良かった仕事を明かした。

番組では、ゲスト出演者が、お金にまつわるさまざまなエピソードを披露した。その中で、司会の坂上忍から「『こんなに楽な仕事なのに、こんなに貰っちゃっていいんですか』っていう仕事、内山くんありましたね?」と尋ねられた内山は「10歳のときに、ソフトクリーム食べているだけで、お金くれました」と告白した。

内山によると当時、営業先で「内山くんとソフトクリームを食べよう」という企画があったそう。内山がステージで挨拶をし、15分間ソフトクリームを食べるだけで50万円が貰えたというのだ。

そのステージが、1日に3回あったそうで内山が「3つアイス食べて、150万円くれるんですよね」と明かすと、坂上をはじめほかの出演者からは、驚きの声があがっていた。

(引用元:livedoor news)