宮根誠司の降板報道のリーク元…トミーズ雅がフジテレビ側と推測

20

21日放送の「せやねん!」(毎日放送)で、トミーズ雅が、宮根誠司の降板報道のリーク元について、フジテレビ側だと推測した。

番組では、19日発売の「週刊文春」で、宮根が「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)を降板すると報じた記事を取り上げた。記事では、宮根がフジテレビで来年4月からスタートする報道番組の司会に内定していると報じていた。だが宮根は、降板報道を一蹴し「ミヤネ屋」続投を同番組で明言している。

番組スタッフは、元「週刊文春」記者の中村竜太郎氏に報道の経緯などを取材。中村氏によると、「早く記事を出しすぎた」と指摘し、仮に新番組の内定が決まっていても、記事により台無しになった恐れがあったというのだ。さらに中村氏は、移籍を阻止したい「ミヤネ屋」かフジテレビ側の関係者がリーク元である可能性を示唆していた。

中村氏の解説が紹介されると、トミーズ雅は「これ面白いな!」「『来てほしくない』が動いたな。フジやなあ」と、自身の考えを明かしたのだった。

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.