稲垣吾郎 メーテルのコスプレを披露するも作者・松本零士氏はスルー

20

20日深夜放送の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)で、漫画「銀河鉄道999」の作者である漫画家・松本零士氏が稲垣吾郎のコスプレをスルーしてしまった。

番組では、稲垣と外山惠理アナウンサーが松本氏の自宅兼仕事場を訪れた。稲垣は、冒頭から同作のヒロイン・メーテル、外山アナは主人公・星野鉄郎のコスプレで登場する。

長い金髪をなびかせた稲垣は、コスプレが久々だったようで「こういう女装嬉しいわ」とテンション高めで笑顔を見せた。ふたりはコスプレをしたまま、松本宅の庭で収録を始める。

しかし、そこに松本氏が登場し収録に参加したときのこと。メーテル姿の稲垣は「メーテルです」と挨拶するも、松本氏は軽く受け流して庭に置いてあるオブジェの説明を始めてしまった。同様に外山アナのコスプレもスルーされてしまう。

そのまま収録が進行すると、稲垣は「先生(松本氏)は僕のメーテルと、(外山アナの)鉄郎について何も触れていただけない。放置されてますね」と実況する。

外山アナが「先生、メーテルなんですけど…」とコスプレをアピールするも、松本氏は「そうですね」と、ひと言で済ませてしまっていた。

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.