クロちゃんが「水曜日のダウンタウン」で起きた弊害を告白

20

18日深夜放送のラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)で、お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが、「水曜日のダウンタウン」(TBS系)に出演したことで起きた弊害を告白した。

番組では、MCの南海キャンディーズ・山里亮太が、ゲストのクロちゃんがバラエティ番組に引っ張りだこだと紹介。クロちゃんは「水曜日のダウンタウン」への出演効果で、約2カ月間で自身のTwitterフォロワー数が「10万(人)弱増えた」と打ち明けた。

「水曜日のダウンタウン」では説の検証のために、数々の過酷なロケに抜き打ちで駆り出されているクロちゃん。先週の放送ではニセ企画で泥酔させられた上、自宅で独特の寝相を披露し、視聴者の注目を浴びていた。

山里が「すごいね」と番組の影響を驚くと、クロちゃんは「ホントに罵詈雑言(ばりぞうごん)、文句言いたいやつばっかり増えてますけど」と内情を語る。さらにクロちゃんは、増えたフォロワーが「レッドカード10枚ぐらい出しても」「それでも退場しないの」「頭おかしいから」と嘆いた。

クロちゃんの嘆きに山里は「頭おかしいって面で言えばおめぇだよ!」と笑いながらツッコむ。釈然としないクロちゃんは「なんで! おかしくないから」と、山里に大声で反論していたのだった。

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.