浜田雅功が経験した携帯電話を折られるほどの妻・小川菜摘との修羅場

20

13日放送の「ダウンタウンなう 2時間半SP」(フジテレビ系)で、ダウンタウンの浜田雅功が、妻・小川菜摘との修羅場を明かした。

番組では「本音でハシゴ酒」の企画で、ダウンタウンの松本人志と浜田、夏菜らが、東京・浅草の盛り場で、さまぁ〜ずの大竹一樹、三村マサカズらと本音トークを繰り広げた。

話題が夫婦における修羅場に及ぶと、出演者は結婚生活が長い浜田に視線を集中させる。だが浜田は、当初「修羅場何回とか、おれは修羅場がそんなに…」と、小川との円満な夫婦仲を強調した。

すると大竹が「ということは、浜田さんは全部許されてるってことですか?」と尋ねると、浜田は「今はない」と否定する。一方で、「昔はみんな、(携帯電話が)パカパカの時代でしょ?」と、かつて普及していた二つ折りの携帯電話に触れたのだ。

浜田は「あれ3本ぐらいは、朝起きてリビングに行ったら、折れて置いてあったっていうのはありますけど…」と、携帯の内容を見た小川が浜田の携帯電話を折り曲げて壊してしまった過去を明かす。

夏菜が驚きの声をあげ、「でも、それ以上は何も言ってこないんですか?」と質問。浜田は「そういうことですよね」と答えると、松本は「芸人なんかと結婚したらアカンで」と指摘したのだった。

(引用元:livedoor news)