脚本家・北川悦吏子氏がジャニーズめぐる裏話 キャスティングを断念した相手は…

20

11日、ドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系)や「オレンジデイズ」(TBS系)を手掛けたことで知られる著名な脚本家、北川悦吏子(きたがわ・えりこ)氏が、Twitter上でジャニーズをめぐるキャスティングの裏話を明かした。

北川氏は普段テレビをほぼ見ないと断った上で、キャスティングをめぐるエピソードを明かした。「月曜から夜更かしのジャニーズの人」が目に止まり、自身の作品に起用しようとしたところ「北川さん、さすがに高校生(役)は無理ですよ」と言われてしまい、「そうなのか・・・。なるほど・・・(年齢も知らない)」と断念したよう。

この「ジャニーズの人」とは、バラエティー番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)でマツコ・デラックスと共演している関ジャニ∞・村上信五のことだと思われる。なお、村上は1982年1月26日生まれ、現在35歳である。

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.