カーリング女子の対応を加藤浩次が称賛「エラい!」

20

22日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)で、MCでお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、女子カーリングチーム・LS北見の選手たちの対応を称賛した。

番組では、21日に全国各地で開催された韓国・平昌五輪メダリストの凱旋(がいせん)パレードの様子をVTRで伝えた。北海道・北見市では、女子カーリングで銅メダルを獲得したLS北見の選手がパレードを開催。およそ1万2000人が集まった中、選手たちは特別仕様のトラック上に立ち、ゆっくり40分かけてパレードした。

パレード中に「もぐもぐタイム」のリクエストに応じたり、ビルの屋上から大声で呼び掛けるリポーターの阿部祐二に吉田知那美選手が「なんの事件ですか〜?」と応じたりする様子が伝えられた。

VTRが流れる中、スタジオでは阿部が、選手たちは沿道やビルからの声援に細かく受け答えしていたことに感動したとコメント。

ここで、加藤は「カーリング女子はエラいと思う!」と切り出した。「だってもう、『そだねー』と『もぐもぐタイム』ばっか、イジられてんすよ」「『わー、うっとうしい! またキタわ!』って俺なんか思いますよ!」と、ぶっちゃけたのだ。

すかさず、お笑いタレント・松嶋尚美が「思わへんて。いい子やから」とフォローを入れる。すると加藤も「俺だから思うのか」と自虐的に語り、笑いを誘っていた。

【関連記事】
・カーリング日本女子代表が食べた“おやつ”に全国から注目…販売元には選手の色紙も
・カーリング女子が平昌五輪の競技中に笑顔を絶やさなかったワケ
・「『ルマンド』も好き」カーリング女子代表の素顔をトレーナーが明かす

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.