「プレッシャーというか、ストレス」博多大吉が嫌いな焼き肉の焼き方

20

21日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、博多華丸・大吉の博多大吉が、本当に嫌いな焼き肉の焼き方を明かした。

番組では大吉が、後輩芸人のたむらけんじが“焼き奉行”を担当した焼き肉がおいしかった報告から、肉の焼き方の話題となった。

大吉は「日本人ってね、引っ込み思案だから言わないけど。焼き方でカチンと来るときない?」と切り出した上で「僕はもう本当に『野球部か!』って焼き方がイヤなんですよ」と告白したのだ。

「ザーって入れて、バーって一気に焼く」ような、ひとつの網でなるべく多くの肉を焼くやり方をされると「食べられへん!」「高校3年、最後の夏やないんばい!」と思ってしまうとか。さらに、この焼き方に対し「すごいプレッシャーというか、ストレスかな。ハッキリ言えば」と、ぶっちゃけ発言。

なお、当の大吉は1回で人数分の肉を1枚ずつ、テーブルに着いている人数が3人なら3枚焼くのが好きだという。一方で大吉は「『どうせ焼き肉なんか、焼いちゃえばいいんだよ、肉を』っていう方もいらっしゃるし。なかなか難しいよね」と、こぼしていた。

【関連記事】
・「最善を尽くしても絶対文句言われる」博多大吉が結婚式の席次表作成に指摘
・博多大吉 笹川友里アナの結婚で大出費「ビビった〜高いね!?」
・「捨てるに捨てられない」博多大吉が今田耕司から譲り受けた幸運の家具

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.