「ちょっとマイナスあった方が頑張れる」名倉潤が整形を繰り返すホストに諭し

20

15日深夜放送の「じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)で、お笑いトリオのネプチューン・名倉潤が、美容整形を繰り返すホストを諭した。

番組では、「顔面を大工事した整形男女…美容整形の裏側 大暴露!」と題して、美容整形をした男女3人がゲスト出演し、体験談を語った。

その中のひとり、ホストのあやぴすさんは23歳でホストを始めたものの、客がまったくつかなったそう。2年前に約83万円を支払い、まぶたを切開し二重にしたことをきっかけに、顔面の整形手術を繰り返すようになったという。

整形後、あやぴすさんの人気は急上昇したそうで、月5日程度しか出勤しなかったにもかかわらず、ホストのグループ内でNo.1となり、1カ月で500万円以上を売り上げるほどに。

あやぴすさんは、2年間でおよそ450万円を投じ、歯以外は顔面のあらゆる部分を整形したという。しかし現在、胸の肋軟骨を採取した上で、鼻先に入れて高くする「鼻中隔延長術」を検討しているそう。

あやぴすさんが、その手術費用は130万円だと明かすと、名倉は「いやいやいやいや、キャンセルしいって!」と全力で否定したのだ。さらに名倉は「顔だけに頼ったり、何かに頼ってしまうと、頑張ることがおろそかになってしまったりするのよ」「人間、ちょっとマイナスあった方が頑張れると思う」と、あやぴすさんを諭していた。

【関連記事】
・ビートたけしが渡辺満里奈に贈った絵 夫・名倉潤のほうが喜んだワケ
・名倉潤の愛妻家ぶりを博多大吉が指摘「本当に帰るスピードが早い」
・名倉潤 結婚会見で受けた屈辱の質問「何でこんな顔の人と結婚したの?」

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.