「鉄人28号を操縦しているみたい」美輪明宏が初対面のオードリーに抱いた印象

20

10日深夜放送のラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、歌手で俳優の美輪明宏から掛けられた言葉を明かした。

番組冒頭では、前回ゲスト出演したお笑い芸人・ふかわりょうが告白した「自分の中に小さな女の子がいる」という持論が話題に。若林と相方・春日俊彰が、自分の中に存在するもう一つの人格についてトークを展開していった。

その中で若林は、ふたりとも「小4の男の子」を宿していると主張し、過去に「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で起こしたアクシデントを回顧。春日が悪乗りして椅子を壊したのは「小4の男の子」が暴走したためだというのだ。2016年2月の放送では、春日が家具販売店「IKEA」の「壊れない椅子」を壊している。

続けて、自身の考察を証明するかのように美輪から言われた言葉を紹介した。若林は、初対面にも関わらず美輪から「あなた8歳?」と尋ねられたとか。「32歳です」と返すと、美輪が「8歳の男の子が鉄人28号を操縦しているみたいね、あなたたちって」とオードリーを評したというのだ。

このエピソードに、春日は驚きつつも「鉄人28号が私ってこと?」「鉄人28号かぁ」とまんざらでもない様子。春日は「鉄人28号はレバーが2つしかない。そういうコンビなんだね」「でも、それはそうかもしれない。鉄人28号は自分の意思はないわけだからね」と納得し、自身の意志ではなく東大受験やボディビルなどに挑んでいると笑っていた。

【関連記事】
・「泣きながら食べてた」ホームレス時代に食べた美輪明宏の人生最高の食事
・“読書芸人”オードリー・若林正恭が読み終えた本を売らずに捨てる理由
・若林正恭 楽しく仕事すべきとする風潮に異議「楽しいってそんなに重要?」

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.