若者を哀れむ発言にみちょぱが痛快な反論「それでも楽しんでます」

20

6日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で、モデルの「みちょぱ」こと池田美優が、ファッションプロデューサー・植松晃士氏の「若い子は不幸」という発言に反発した。

番組の「格安コーデバトル」では、タレントでアーティストの篠原ともえと池田がコンビを組み、アーティスト・鈴木亜美とモデル・大河内志保のコンビと対決した。

コーナーの冒頭、1990年代にアイドル的な存在として活躍していた篠原と鈴木は、当時も仲が良かったことを明かしていた。すると、進行役の藤井恒久アナウンサーが、コーナー出演者で最年少の池田に「『シノラー』ってご存知ですか?」と尋ねた。

篠原の個性的なファッションをマネる人々のことを「シノラー」と呼んでいたが、現在19歳の池田は知らないという。さらに池田が1998年生まれであることを明かすと、篠原は「私の大ヒット曲『クルクルミラクル』が出たあたり!」と興奮気味に。

ジェネレーションギャップが垣間見えるトークで盛り上がる中、ここで植松氏が「若い子って不幸よね」「楽しいもの知らなくてね」とコメントしたのだ。

すると、池田は真顔で「それでも(自分たちは)楽しんでます」と、植松氏をピシャリ。池田の反論に一瞬言葉を失った植松氏は「いまいましい〜!」と悔しさをあらわにしたのだった。

池田の発言に対してネット上では「かっこいいなあ」「超痛快すぎた」「(植松氏は)自分の価値観押し付けんで!」と多くの共感を得ていた。

【関連記事】
・池田美優もドン引きする安田大サーカス・クロちゃんのアブナイ発言
・池田美優がハードな恋愛遍歴を告白 「彼氏が少年院に入っちゃった」
・池田美優 母親から衝撃的な事実を知らされた過去「いつの間にかバツ2」

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.