「何しに自主トレ来たの?」 坂本勇人が若手選手らに厳しい一言

20

日本テレビ「Going! Sports&News」(14日放送分)では、先月行われた巨人7選手による食事会の模様を放送。坂本勇人、菅野智之が、畠世周、田中大輝、桜井俊貴、辻東倫、宮國椋丞の若手5選手に厳しい言葉を投げかけ、奮起を促す様子を伝えた。

「普段から野球の話をするか?」と聞かれた坂本と菅野。この質問に「なんやかんやする」と答えた坂本は、1歳下の後輩・菅野について「野球もプライベートに対してもしっかりしています。例えば僕が『メシ屋知らん?』っていって(菅野は)『ありますよ、取っときましょうか?』というタイプ。僕は投げるタイプ。予約はしない」と語った。

すると坂本は菅野を「日本で1番のピッチャー」と言いつつも、「自覚のある年下の選手は智之しかいないんです、実際。そういう後輩がもっともっと出てきてくれないとジャイアンツは強くならない」と若手選手らに矛先を向けた。

さらに「(若手を指し)この辺と初めてご飯行ったけど全然喋らない」と続けると、菅野も「僕と行っても喋らないですから」と同調。これを聞いた坂本が、若手選手らに「何しに自主トレ来たの?」と厳しく言い放つと彼らは黙ってしまった。

その上で、菅野は「見て学ぶには限界があると思う。聞かないと絶対分からないですし、『聞いて』って僕はいってるんですけど・・・」とも。番組に促されるかたちで、桜井らが「気持ちの切り替え方」などを質問したが、坂本は「智之に(自主トレに)連れてきてもらって一緒に練習したからといってうまくならないんで。細かいことでも聞いて自分で考えながら見ながら聞きながらプラスにして欲しい。大変なんで、5人も連れていくことは」と改めて若手選手らに喝を入れた。

(引用元:livedoor news)