イチローは13位に。日本で有名な日本人ランキング発表

20

1日放送、TBS「水曜日のダウンタウン」では、陣内智則の企画として「日本で一番有名な人、イチロー説」を検証。様々なジャンルから有名人1000人をピックアップし、日本の人口バランスにあわせた比率で10代〜70代の合計2000人に行った「日本で有名な日本人ランキング」を発表した。

イチローが日本で最も有名な日本人とした根拠を、「世界で活躍して、まだ現役でメジャーリーガー。世界記録も出してます。イチローっていうカタカナ4文字。これは子供でもおじいちゃん、おばあちゃんでも覚えられる」と説明した陣内だったが、同番組の調査では、90.4%の認知度で13位という結果に。

また、天皇や皇族、すでに亡くなっている人は含まれないという同ランキングは、100位の長渕剛から始まり、AKBグループから唯一のランクインとなった指原莉乃は87位。主なスポーツ選手では、女子レスリング・吉田沙保里が81位で、これを上回る64位に澤穂希氏、61位に羽生結弦、50位に田中将大、19位にダルビッシュ有が入った。

昭和を代表するスター選手は、10代の認知度が低いものの、長嶋茂雄氏が47位で、王貞治氏が45位。番組の街頭インタビューで「名前が覚えやすい」という声が相次いだガッツ石松氏は32位と意外にも上位に。最近でも北朝鮮訪問で世間を騒がせたアントニオ猪木氏は11位だった。

なお、トップ10とその認知度は以下の通りだ。

1位:タモリ(97.8%)
2位:和田アキ子(96.3%)
3位:安倍晋三首相(95.8%)
4位:ビートたけし(95.7%)
5位:明石家さんま(95.2%)
6位:黒柳徹子(94.1%)
7位:マツコ・デラックス(93.9%)
8位:笑福亭鶴瓶(93%)
9位:デヴィ夫人(92.7%)
10位:所ジョージ(92.2%)

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.