ガンバ宮本恒靖監督、イケメン賛辞を「気にしない」発言に遠藤保仁が突っ込み

0

15に放送、MBS「戦え!スポーツ内閣」に、ガンバ大阪の遠藤保仁が出演。イケメンで人気の宮本恒靖監督をいじった。

18日にセレッソ大阪とのダービーマッチに臨むガンバ。クラブのレジェンドで、昨季途中から指揮を執るのが、元日本代表の宮本監督だ。

現役時代からイケメンで人気の指揮官には、「空港からいい匂いがしそう」「男前でイケメン、JリーグNO.1」「頭がいい。サッカー脳・IQが高い」など、サポーターからも賛辞が相次ぐ。ネットで「ツネコレ」と呼ばれるバリエーション豊富なファッションも人気だ。

かっこいいと言われることについて、宮本監督本人は「あんまり気にしないというか…ありがとうございますと言うしかない」と照れ笑い。だが、遠藤は「気にしてるやんな」と突っ込み。共演した東口順昭もうなずく。

特別に撮影が許された試合前のロッカールームでの様子が放送されたときも、セレッソの都倉賢が「撮られているの知ってるんですか」と聞くと、遠藤はニヤリと笑みを浮かべながら「絶対知ってる」とコメント。MCのブラックマヨネーズ・小杉竜一が「こっそり撮ってんの」とフォローした。

宮本監督は大阪ダービーについて、「ガンバで育った者としては、一番勝ちたい、負けたくない試合」と意気込んだ。

(引用元:livedoor news)