“いい人”中村憲剛の意外な素顔を周囲が暴露 「美化されすぎ」「財布にお金がない」

20

17日放送、NHK「グッと!スポーツ」に、川崎フロンターレの中村憲剛が出演。チームメートや夫人が意外な素顔を明かした。

プライベートでは一男二女の父で子煩悩として知られ、イクメンとして育児雑誌にも登場。サポーターから「家族思い」「子どもにすごく優しい」とイメージ抜群の中村は、誰もが認める“いい人”だ。

だが、チームメートの小林悠は「世間の目はすごく美化しすぎている」「ひとことで言うと子ども」と指摘。大久保嘉人も、試合後に中村がカップラーメンに白飯を入れて食べると明かした。

長年ともに過ごした現スタッフの伊藤宏樹さんに至っては、「財布にお金が入っていない」と暴露。中村がいつも1000円しか持たず、食事のときは先輩の伊藤さんが払っているという。

また、家族ぐるみで付き合いがある親友のスキマスイッチ・常田真太郎は、夫人に怒られて中村が何回か常田の家に逃げてきたエピソードを紹介した。

相次ぐダメエピソードに、中村は「なんですかこの番組」と”クレーム“。だが、真偽を問われると「全部ホントです…」「噓偽りない」と苦笑した。

一流選手にもかかわらず、財布に1000円しか入っていないことについて、中村は金銭管理を夫人に一任しており、お小遣いもないと明かす。「趣味もないし、物欲とかもあまりない」ため、お金を使うことがなく、「1000円、2000円あれば、だいたい事足りる」という。

伊藤さんとの食事については「先輩なのでご飯をおごるのは当たり前」と主張する中村だが、進行役のスピードワゴン・井戸田潤は、駆け出しではなくベテランではあり得ないと指摘。中村が「ビックリですよね」と言うと、井戸田は「ビックリじゃない。引いてる」と訴えた。

ただ、中村にも“自覚”はあるようだ。加奈子夫人に対する「夫に直してほしい所」アンケートの回答について尋ねられると、中村は片付けをしないところではないかと回答。実際、夫人は「洋服をぬぎっぱなしにすること」「物が見つからないのを私のせいにすること」と答えている。

もう一つ、驚きの回答だったのが「まだ私が乗っていないのに発車すること」。中村は以前、考え事をしていたのか、チャイルドシートのセッティングを終えた夫人が乗車する前に発進してしまったことがあると明かした。

ピッチではまるで上から眺めているかのような俯瞰的視野を持ち、鋭いキラーパスを出すことで知られる中村だが、このエピソードに井戸田は「全然俯瞰で見えていないじゃん」と突っ込んだ。

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.