MAYA SYSTEM、SIMフリーブランド「FREETEL」の今後の事業方針および新製品発表会を2月9日13時半から開催…

20

FREETELが今後の事業方針および新製品発表会を2月9日に実施!


MAYA SYSTEMは8日、プラスワン・マーケティング(以下、POM)から1月9日に事業譲受したSIMフリーブランド「FREETEL(フリーテル)」( https://www.freetel.jp )について今後の事業方針の説明および新製品の発表を行う「プレスカンファレンス」を2018年2月9日(金)13時30分から15時30分まで開催すると案内しています。

プレスカンファレンスでは同社がPOMからFREETEL事業譲受の背景や今後の展開、同社がこれまで展開してきた海外Wi-FiやeSIMといった事業説明、さらにFREETELにおけるサポート体制の強化や新製品の発表を行うとしています。

FREETEL今後の事業方針および新製品発表会のご案内

株式会社MAYA SYSTEM(本社:東京都新宿区 代表取締役 長谷川 智之、吉田 利一、以下「当社」)は、
プラスワン・マーケティング株式会社より事業譲受した端末事業、
およびFREETELブランドでの今後の事業展開について下記の通りプレスカンファレンスを開催いたします。

参加をご希望される報道関係者の方は、下記報道窓口までご連絡をお願い申し上げます。
なお、当日はFREETELブランドの新製品の発表も予定しております。

発表会日程
日程:2月9日(金)13:30〜15:30 ※13:00時開場
場所:詳細は下記広報窓口までメールにてお問合せください。
内容
・株式会社MAYA SYSTEM、FREETEL事業譲受の背景、今後の展開
・MAYA SYSTEM社が提供する海外WifiおよびeSIM事業について
・FREETELお客様のサポート体制の強化、および新製品のご案内

FREETELはPOMが立ち上げたブランドで、スマホなどの携帯端末開発・製造・販売事業はPOMの民事再生手続き申請後に最終的にスポンサーとして名乗りを挙げていたMAYA SYSTEMへ1月9日付けで譲渡され、1月10日よりMAYA SYSTEMのもと新生FREETELとしてスタートしていました。

その後、MAYA SYSTEMではFREETEL携帯端末事業のサポートについて1月15日より再開し、さらに既存機種の販売も再開しており、公式Webサイトでは事業継承完了以降に「FREETEL NEW MODEL COMING SOON」とティザー画像が表示されていました。

早ければ1月末にも新たに2機種のSIMフリースマホを発表する計画だとしていましたが、若干遅くなったものの、今回2月9日にプレスカンファレンスを行い、FREETEL事業譲受の背景や新製品発表などについて説明が行われるということです。

なお、これまでに各種認証機関やGoogle Playストアのサポート端末一覧などから既存の「REI(型番:FTJ161B)」や「MIYABI(型番:FTJ152C)」、「Priori 4(型番:FTJ162D)」の後継機種と見られる製品の存在が確認されており、これらが新製品として登場するのではないかと予想されています。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・FREETEL 関連記事一覧 – S-MAX

(引用元:livedoor news)