ソフトバンク、SoftBank向けシャープ製フラッグシップスマホ「AQUOS R 605SH」に対してAndroid 8.0 Oreo…

20

SoftBank向けスマホ「AQUOS R 605SH」のAndroid 8.0 Oreoが配信再開!


ソフトバンクは30日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに昨年7月に発売したスマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:605SH)」に対する最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を再開したとお知らせしています。

シャープ製フラッグシップスマホ「AQUOS R」のAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップは昨年12月5日に提供開始されたau向け「AQUOS R(型番:SHV39)」を皮切りに、NTTドコモ向け「AQUOS R(型番:SH-03J)」に昨年12月7日より、そしてSoftBank向けでは昨年12月21日より配信されていました。

その後、各社ではSoftBank向けが1月12日より、NTTドコモ向けが1月17日より、au向けが1月18日よりそれぞれ同更新を一時中断していました。原因は共通で「まれに一部端末において通信不安定や圏外表示となる不具合が確認された」ためとしていました。


SoftBank向け既存色のマーキュリーブラックおよびジルコニアホワイト、ブレイズオレンジ


新色のオパールブルーおよびオーロラピンク、カッパーブラック

AQUOS Rは約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB 内蔵メモリー(RAM)などを搭載し、防水・防塵やフルセグ・ワンセグ、おサイフケータイ(FeliCa)にも対応したフラッグシップスマホです。

SoftBank向けでは昨年7月にマーキュリーブラックおよびジルコニアホワイト、ブレイズオレンジの3色が発売され、さらに昨年11月に新色としてオパールブルーおよびオーロラピンク、カッパーブラックの3色が発売され、発売時はAndroid 7.x(開発コード名:Nougat)を搭載していましたが、発売後にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップが予定されていました。

実際に昨年12月にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が配信されましたが、今年に入って不具合が発覚して更新は一時中断していました。

・Android 8.0 アップデート
・まれに一部の端末で通信不安定や圏外表示になる事象の改善

※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。
※ 更新後のソフトウェアバージョンを確認する際は>” target=”_blank”><<よくある質問>>をご覧ください
※ AQUOS R最新バージョンの詳細については>” target=”_blank”><<メーカーサイト>>にてご確認ください

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは3G・4G回線によるOTAによる方法が用意されており、更新の完了までに最大80分程度かかる場合があるとしています。同社ではWi-Fi回線を利用するよう推奨しています。

更新方法はメインメニューから行う場合は、ホーム画面から「設定」を選択し、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「ソフトウェア更新」を選んでいき、「はい」を選択後、「今すぐダウンロード」更新されたソフトウェアのダウンロード後に「今すぐ更新」を押すと表示されるソフトウェア更新画面から「はい」で実施できます。

またステータスバーのアイコンから行う場合はステータスバーに更新アイコンが表示されていたらステータスバーを下にドラッグし、「ソフトウェア更新」を選んで「今すぐ更新」を押すと表示されるソフトウェア更新画面から「はい」で行えます。なお、どちらの更新方法でも更新内容は同じで、更新後のビルド番号は「S1004」。更新に際する注意点は以下の通り。

・ソフトウェア更新中は、発着信を含むスマートフォンの各機能をご利用できません。また、緊急通報(110番、118番、119番)をご利用することもできません。
・ソフトウェア更新の完了までに最大80分程度かかる場合があります。
・ソフトウェア更新には、本体メモリの空き容量が約1.5GB以上必要です。
・ソフトウェア更新を行う際は通信が切断されないよう、電波状態のよい場所で移動せずに実施してください。
・ソフトウェア更新中は、絶対に本機の電源を切らないでください。故障の原因となります。
・ソフトウェア更新は電池を十分に充電した状態で実施してください。ソフトウェア更新中に電池切れになると、故障の原因となる可能性があります。
・本機の状況(故障・破損・水濡れ等)によっては、保存されているデータが破損・消失されることがあります。 必要なデータは、ソフトウェア更新前にバックアップしておくことをおすすめします。なお、データが破損・消失した場合の損害につきましては、当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
・その他のご注意点はソフトバンク公式サイト>” target=”_blank”><<ソフトウェアアップデート>>をご確認ください。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・エスマックス(S-MAX)
・AQUOS Rをご利用中のお客さまへ | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク
・【更新】AQUOS Rをご利用中のお客さまへ | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

(引用元:livedoor news)