シャープがSIMフリー版のコンパクトプレミアムスマホ「AQUOS R comact SH-M06」を発売へ!Google Playの…

0

シャープのコンパクトプレミアムスマホ「AQUOS R comact」がSIMフリー版でも登場へ!


Googleは2日(現地時間)、Android向けコンテンツ配信マーケット「Google Playストア」のヘルプにおいて「サポートされている端末」の一覧を更新し、未発表のシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS R compact SH-M06」をリストしています。

シャープのコンパクトプレミアムスマホ「AQUOS R compact」はすでにau版「AQUOS R compact SHV41」およびSoftBank版「AQUOS R compact 701SH」が発売されていますが、型番から恐らくSIMフリー版も発売されるようです。

AQUOS R compactは昨年10月にシャープから発表されたアスペクト比9:17のやや縦長な約4.7インチフルHD+(1080×2032ドット)IGZO液晶を搭載し、ディスプレイの下に配置されたホームキーは引き続いて搭載しつつ、ディスプレイの上左右3辺の縁(ベゼル)が狭くなったデザインを採用しています。

また新たにディスプレイの角が丸みを持ち、従来の3辺狭額縁デザイン「EDGEST」ではディスプレイの下に搭載されていたフロントカメラがディスプレイ上部の切り欠き部分に搭載されています。これにより、セルフィー(自撮り)やビデオ通話などが下からのアングルではなくなりました。

またこの形状については新たにディスプレイパネルの形を自由にできる「IGZOフリーフォームディスプレイ」を採用したことによって実現し、シャープでは「EDGEST fit」デザインと呼んでいます。サイズは約132×66×9.6mm(暫定値)。

主なスペックはQualcomm製「Snapdragon 660」および3GB LPDDR4X内蔵メモリー(RAM)、32GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット、約1640万画素リアカメラ、約800万画素フロントカメラ、2500mAh、Android 8.0(開発コード名:Oreo)など。

・シャープ、4.9インチFHD+ハイスピードIGZO液晶搭載のプレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R compact」を発表!狭額縁デザインが進化した「EDGEST fit」に――AQUOS senseも – S-MAX
・3辺狭額縁デザイン「EDGET」が進化して復活!シャープが攻めのプレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R compact」を発表ーー実機を写真と動画で紹介【レポート】 – S-MAX
・ソフトバンク、SoftBank向け最新プレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R compact」を発表!やや縦長の4.9インチFHD+ハイスピードIGZO液晶を搭載した進化した狭額縁デザイン「EDGEST fit」に – S-MAX
・KDDI、au向け最新プレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R compact SHV41」を発表!やや縦長の4.9インチFHD+ハイスピードIGZO液晶を搭載した進化した狭額縁デザイン「EDGEST fit」に – S-MAX

今回、そんなAQUOS R compactがGoogle Playのサポート端末一覧に登場したことで、auやSoftBankに続いてSIMフリー版も販売に向けて準備が行われていると見られます。現時点ではシャープのSIMフリースマホは「AQUOS sense」に相当する「AQUOS sense lite SH-M05」が発売されているので、“05”の次の“06”がAQUOS R compactとなりそうです。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・AQUOS R compact 関連記事一覧 – S-MAX
・サポートされている端末 – Google Play ヘルプ
・blog of mobile ≫ Blog Archive ≫ SIMフリーのスマートフォンSHARP AQUOS R compact SH-M06を準備中

(引用元:livedoor news)