ワイモバイルのPHSをケータイ・スマホに契約変更すると国内音声通話が制限なく無料で使える「ずーっと無…

0

Y!mobile発表会における寺尾氏は「PHS停波は未定」と回答……新規契約・機種変更は来年3月末終了


ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は19日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」におけるPHSの利用者がケータイおよびスマートフォン(スマホ)へ契約変更する場合に国内音声通話を時間・回数制限なく無料で利用できる「ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン」を延長するとお知らせしています。

今年8月1日より実施されているケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーンですが、当初は2018年1月14日(日)までとされていましたが、今回、受付期間が延長されて終了時期未定となりました。

ワイモバイルではウィルコム(DDIポケット)から続くPHSサービスを提供しており、すでに一般向けには2018年3月31日に新規契約・機種変更を終了すると案内しています。またサービスは当面継続される予定ですが、3G・4Gへの移行を推進しています。

その移行促進施策のひとつとして実施されているのがこのキャンペーンで、ワイモバイルのケータイ・スマホに契約変更した場合に他社ケータイやスマホ、固定電話への通話定額オプションサービスのスーパーだれとでも定額がずっと無料で利用できるようになっています。

条件は「ケータイプランSS」または「スマホプランS/M/L」(ベーシックプランを除く)を契約の上でPHSから契約変更すること。なお、キャンペーン適用後に機種変更をした場合はキャンペーンの対象外となり、スーパーだれとでも定額の月額料が発生します。キャンペーンは申込不要で自動適用。

総務省が12月22日に公開した「電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成29年度第2四半期(9月末))」ではPHS契約数は298万件(前期比-5.7%、前年同期比-19.8%)と300万件を割っており、直近のピークである2014年3月末時点の555万件から半数近くまで減少しています。

11月30日に開催された「“ワイモバイル” 新商品・新サービス発表会」ではソフトバンク執行役員 プロダクト&マーケティング統括 Y!mobile事業推進本部 本部長の寺尾 洋幸氏が囲み取材にて「(減っていくことを“順調”という言い方が適切かはわからないと前置きしつつも)計画通りにPHSからの移行は進んでいる」としていました。

また自身もDDIポケットからウィルコムとPHS事業を立ち上げてきたことから「できるだけ丁寧に移行の案内をしていかなければならないと思っている。お客様にご迷惑を掛けずにサポートしていきたい」とし、PHSの停波については「決まっていないですよね?」と他の担当者に投げかけながらも「まったくの未定」と現時点で公表できる時期はないと語っていました。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・PHS 関連記事一覧 – S-MAX
・「ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン」の延長について | ワイモバイル(Y!mobile)
・ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン|キャンペーン・おすすめ情報|Y!mobile(ワイモバイル)
・総務省|電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表 (平成29年度第2四半期(9月末))

(引用元:livedoor news)