日本通信、ソフトバンク回線の格安SIM「b-mobile S」向け「おかわり課金方式」を機能強化!最大月15GBま…

0

ソフトバンク回線の格安SIM「b-mobile S」の高速通信が最大月15GBまで拡張!


日本通信は29日、ソフトバンクから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「b-mobile S」( http://www.bmobile.ne.jp/sb/ )において使った分によって月額料金が自動的に変わる「おかわり課金方式」を強化すると発表しています。

b-mobile Sにおけるおかわり課金方式は「b-mobile S スマホ電話SIM」および「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」にて提供されていますが、これまでは月当たりのデータ容量上限がスマホ電話SIMは最大5GB、990ジャストフィットSIMは最大10GBでした。

これが新たに両方ともに最大15GBまでとなり、さらに5GBから15GBまで1GB単位で自分の上限をサポートWebサイト「My b-mobile」にて簡単に設定できるようにしたということです(金額はすべて税抜)。

b-mobile S スマホ電話SIMおよび990ジャストフィットSIMはともにSIMロックがかかったままのSoftBankのiPhone 5s以降やSIMフリーまたは他社のSIMロック解除をしたiPhoneシリーズで使えるとする携帯電話サービスです。もちろん、SoftBankのiPhoneではSIMロック解除済みでも利用可能。

違いは料金体系で、スマホ電話SIMは月1GBまでの月額2,450円から月5GBまでの月額3,850円(1GBごとにプラス350円)、990ジャストフィットSIMは月1GBまでの月額990円から月10GBまでの月額5,490円(1GBごとにプラス500円)となっていました。

今回、上限がともに最大15GBまでとなりましたが、スマホ電話SIMはこれまで通り5GBを超えても1GBごとにプラス350円で15GBなら月額7,350円となり、990ジャストフィットSIMは10GBまでは1GBごとにプラス500円のまま、11GBから15GBまでは1GBごとにプラス350円で月額7,240円となります。

またスマホ電話SIMは5分までかけ放題が標準で付いており、990ジャストフィットSIMはオプションでプラス月額500円となっているため、例えば、月15GB以上使って5分かけ放題も付けるとスマホ電話SIMのほうが若干安くなっています。一方で5分かけ放題が必要ない場合は990ジャストフィットSIMのほうが安く、特に10GB以下なら安くなっています。

【b-mobile S 990ジャストフィットSIM 料金表】
月間データ量 月額料金
音声+データ 音声+データ+5分かけ放題
〜1GB 990円 1,490円
〜2GB 1,490円 1,990円
〜3GB 1,990円 2,490円
〜4GB 2,490円 2,990円
〜5GB 2,990円 3,490円
〜6GB 3,490円 3,990円
〜7GB 3,990円 4,490円
〜8GB 4,490円 4,990円
〜9GB 4,990円 5,490円
〜10GB 5,490円 5,990円
〜11GB 5,840円 6,340円
〜12GB 6,190円 6,690円
〜13GB 6,540円 7,040円
〜14GB 6,890円 7,390円
〜15GB 7,240円 7,740円

b-mobile S 990 ジャストフィットSIM 申込パッケージ BS-IPN-JFV-P [エレクトロニクス]
日本通信
2017-11-02


記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・b-mobile S 関連記事一覧 – S-MAX
・日本通信、「お客さまにとって最適なプラン」をつくれる機能を提供開始 −ソフトバンクのiPhone用SIM「おかわり課金方式」を機能強化― | 日本通信株式会社

(引用元:livedoor news)