auにてミリ波(28GHz帯)の5Gサービスが9月17日に提供開始!まずはSpeed Wi-Fi 5G X01が対応し、Galaxy…

0

auがミリ波による5Gサービスを提供開始!Galaxyスマホも9月下旬以降に利用可能予定


KDDIおよび沖縄セルラー電話は17日、携帯電話サービス「au」において28GHz帯(n257)によるミリ波(mmWave)の5Gサービスを2020年8月17日(木)に提供開始したとお知らせしています。対応機種は提供開始時点ではモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi 5G X01 SHR01」のみ。

合わせてSpeed Wi-Fi 5G X01には9月17日よりネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)を提供開始しており、更新を適用することでミリ波へ対応して通信速度の向上が行われ、下り最大4.1Gbpsおよび上り最大481Mbpsで利用できるということです。

またauではミリ波対応のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S20+ 5G SCG02」および「Galaxy S20+ 5G BTS Edition SCG02」、「Galaxy S20 Ultra 5G SCG03」(ともにサムスン電子製)に対して2020年9月下旬以降にソフトウェア更新を提供開始予定で、更新を適用することで同様にミリ波による下り最大4.1Gbpsおよび上り最大481Mbpsに対応するとしています。

5Gでは主に従来の4Gなどで利用していた周波数帯やそれに近い「Sub6」(6GHz未満の低周波数帯)に加え、より広い周波数幅によって超高速通信を実現するミリ波を利用することになっており、今回、auではそのミリ波(28GHz帯)における5Gサービスを9月17日に提供開始しました。

これにより、ミリ波の対応エリアでは受信時最大4.1Gbps、送信時最大481Mbpsで利用できるようになります。なお、最大通信速度は技術規格上の理論値であり、実際はベストエフォート方式のため、実際の通信速度は通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。

またミリ波の対応エリア内は提供開始時点では埼玉県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、広島県、高知県、熊本県の一部地域となっており、順次拡大予定とのこと。その他、すでに紹介しているようにNTTドコモではミリ波(28GHz帯)の5Gサービスを9月23日に提供開始予定となっています。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・5G対応スマートフォン・Wi-Fiルーターの通信速度向上に関するソフトウェアアップデートを実施 | スマートフォン・携帯電話 | au
・auデータ通信端末「Speed Wi-Fi 5G X01」の「オンラインアップデート」について | 製品アップデート情報 | au

(引用元:livedoor news)