ソフトバンク、SoftBank向け8インチWUXGA液晶搭載のAndroidタブレット「MediaPad M3 Lite s」を発表!低…

20

SoftBankが新タブレット「MediaPad M3 Lite s 701HW」を発表!2018年1月下旬発売


ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに今冬以降に発売する「2017年冬モデル」を発表し、約インチWUXGA(1200×1920ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用タブレット「MediaPad M3 Lite s(型番:701HW)」(Huawei Technologies製)を発表しています。

発売時期は2018年1月下旬を予定し、ソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および直営Webストア「ソフバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を実施する予定。

MediaPad M3 Lite sはファーウェイのフラッグシップタブレット「MediaPad M3」の派生モデルで、8インチと比較的小さめで持ち歩きしやすいエントリー向け機種です。

外観はメタル加工を施したラウンドフォルムを採用し、手になじむ持ちやすいデザインになっています。サイズは約213.4×123.4×7.7mm、質量は約325g、本体色はホワイトの1色のみ。

約8インチのワイドUXGAディスプレーを搭載し、ファーウェイ独自の画像最適化技術の「Color Plus」機能により、表示する色の彩度を高めることができるようになり、映像や画像を美しく鮮明に映し、さらに「Eye Care」機能を利用することにより、ブルーライトを約50%カットすることができるため、映画やゲームなどを快適に楽しむことが可能です。

音響面でもファーウェイ独自のサラウンドシステムである「SWS 3.0」に加え、スピーカーを本体に2つ搭載することで立体的な音を作り出すほか、世界的オーディオブランドである「harman/kardon」の音響技術を備え、高い音質で動画や音楽を楽しむことができます。

プリインストールされているアプリ「連携しよう」によってスマートフォン(スマホ)などで見ていたWEbサイトをすぐにMediaPad M3 Lite sで見られるほか、スマホなどへの電話の着信やメールの受信などの通知を本商品で受けることが可能。

Microsoft Office for Android tabletのアプリケーションがプリインストールされているため、Power PointやWordで資料作成ができます。なお、商用利用をする場合は法人向けもしくは一般消費者向けのOffice 365 ライセンスの契約が必要となります。

その他の仕様では64bit対応のQualcomm製チップセット「Snapdragon 435(MSM8940)」(1.4GHz ARM Cortex-A53 CPUコア×8、GPU「Adreno 505」)および2GB RAM、16GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大256GBまで)、約800万画素リアカメラ、約800万画素フロントカメラ、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、4650mAhなど。

通信方式および対応周波数帯は4GのFDD-LTE方式でBand 1および3、8、AXGP方式(TD-LTE方式互換)でBand 41、3GのW-CDMA方式でBand 1および8。2Gやワンセグ、フルセグ、防水、防塵などには非対応。通信速度はLTE UE Category 4による下り最大112.5Mbpsおよび上り最大37.5Mbps。

【主な仕様】
通信方式 こちらをご覧ください。
最大通信速度(下り/上り)※1 112.5Mbps※2/37.5Mbps※3
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約123.4×213.4×7.7mm/約325g
連続待受時間※4 FDD-LTE網 測定中
AXGP網 測定中
W-CDMA網 測定中
GSM網
ディスプレイ 約8インチ ワイドUXGA
TFT液晶(1920×1200ドット、最大1677万色)
カメラ
(画素数/タイプ)
メイン 有効画素数約800万画素/CMOS
サブ 有効画素数約800万画素/CMOS
防水/防塵 −/−
Bluetooth Ver.4.2
外部ストレージ/推奨容量 microSDXCカード(別売)/最大256GB
内蔵ストレージ 16GB
内蔵メモリー 2GB
CPU(クロック数/チップ) オクタコア(1.4GHz + 1.1GHz)/MSM8940
電池容量 4650mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
OS Android 7.0
カラーバリエーション ホワイト

※1 ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
※2 全国主要都市で提供中です。ご利用のエリアによって、最大通信速度は異なります。
※3 UDC(Uplink Data Compression)対応。上りデータ伝送効率化によりご利用の環境によっては、記載の通信速度以上のデータ伝送が可能となります。
※4 電波状況や使用環境により変動します。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・MediaPad M3 Lite s(ファーウェイ製)の概要 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
・“ソフトバンク”、Android™ 搭載スマホが最大半額になる「半額サポート for Android」を提供開始 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
・MediaPad M3 Lite s | タブレット一覧 | 製品情報 | モバイル | ソフトバンク

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.