ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia 1」がいち早く試せる!?「Xperia 新製品タッチ&トライ」ブ…

0

「Xperia 新製品タッチ&トライ」ブロガーミーティングが開催!


アジャイル・メディア・ネットワーク(以下、AMN)は17日、都内(JR山手線沿線予定)にて『Xperia 新製品タッチ&トライ」ブロガーミーティング』を2019年5月16日(木)19:30〜21:30(開場・受付開始19:00)に開催するとお知らせしています。

現在募集中で締め切りは4月23日(火)12:00まで。なお、募集定員は60人で、定員に達し次第、募集を締め切る場合があるとしています。主催はソニーモバイルコミュニケーションズで、参加費用は無料(ただし、現地までの交通費・宿泊費などの諸費用は参加者負担)。

応募は専用Webページ( https://ac-form.ambassadors.jp/form/sonymobile/xperia/event190516/ )より必要事項を入力して行います。具体的な新製品について名称などは挙げられていませんが、恐らく日本市場に投入予定の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1」などがタッチ&トライできるものと見られます。

Xperia 1は映画のスクリーンのアスペクト比である2.35:1と同じ21:9の約6.5インチ4K HDR(1644×3840ドット)有機ELによるCinemaWideディスプレイやSnapdragon 855、6GB内蔵メモリ−(RAM)などを搭載したハイエンドモデルで、日本を含む国・地域にて初夏以降に発売する予定です。

また背面には約1200万画素CMOS(標準レンズ)+約1200万画素CMOS(望遠レンズ)+約1200万画素CMOS(超広角レンズ)のトリプルレンズカメラとなり、光学2倍相当のズームや最大5倍のデジタルズームに対応するほか、デュアルフォトダイオード搭載のイメージセンサーや新開発の画像処理エンジン「BIONZ X for mobile」によって画質が向上。

さらに防水・防塵なども引き続いて対応しています。なお、日本における販路などは明らかにされていませんが、従来通りであるならNTTドコモやau、SoftBankといった携帯電話会社から「2019年夏モデル」として発売されると予想されます。

その他の詳細な製品情報は『Sonyが新しいフラッグシップスマホ「Xperia 1」を発表!映画スクリーンと同じ縦横比の6.5インチ4K HDR有機ELやトリプルレンズカメラなどを搭載。日本などで初夏以降に発売 – S-MAX』をご参照ください。ここ最近ではソニーグループの中で唯一赤字となり、販売台数も大幅に落としているXperiaですが、久しぶりにブロガーイベントが実施されるということで期待したいところです!


写真は4月16日に都内で行われた報道関係者向け「Xperia 1」体験会のもの。近日中に写真・動画レポートを公開予定
記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・Xperia 1 関連記事一覧 – S-MAX
・アンバサダーダッシュボード

(引用元:livedoor news)