LINE Payが最大20%還元キャンペーン「平成最後の超Payトク祭」を5月17~30日まで実施!スマホ向け専用…

0

LINE Payの専用アプリが配信開始!最大20%還元のPayトクキャンペーンが4月も実施


LINE Payは17日、コミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( https://line.me )上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」( https://line.me/pay )においてスマートフォン(スマホ)など向け専用アプリ「LINE Payアプリ」をリリースすると発表しています。

まずは同日4月17日よりAndroid向けが配信開始されおり、iPhoneなどのiOS向けは近日中に対応予定となっています。また同社は対象店舗で期間中いつでも最大20%還元が受けられるキャンペーン「Payトク」( https://linepay.line.me/campaign/paytoku.html )の拡大版「平成最後の超Payトク祭」を実施するとお知らせしています。

期間は2019年4月18日(木)0:00〜4月30日(火)23:59まで。前回の春の超Payトク祭と同様にLINE Payのコード支払いやオンライン支払い、請求書支払い、LINE Pay カードやタッチ支払い(Google Pay/QUICPay+)も対象です。

また対象品目・店舗もお酒やタバコ、書籍などの一部商品や税金、一部店舗は対象外ですが、LINE Payを導入している店舗・サービス全般となっており、還元上限は通常5,000円分(支払額33,333円分)までで、LINE Payアプリを使った場合には2倍の10,000円分(支払額66,666円分)までとなります。

一方で、還元率についてはこれまでよりも低く、平成最後の超Payトク祭では15%還元となり、これに加えてポイント還元プログラム「マイカラー」(通常0.5〜2%)によって2019年7月末までの+3%を上乗せするキャンペーンと合わせて18.5〜20%還元となりました。還元時期は2019年6月末を予定。

その他、今回より“LINE Payアンバサダー”として女優の今田美桜さんを起用し、出演するCMやPOPなどをオンラインや店頭で展開していくとのこと。また春の超Payトク祭のときに実施していた「もらえるくじ」についても4月1日以降も4月30日まで継続されており、併せて利用可能で当選すると1〜200円相当がLINE Pay残高に即時付与されます。

LINE Payは2014年12月にサービスを開始し、キャッシュレス社会をめざして新しい決済方法が日常に根付くことを狙いとして昨年6月より毎月末に対象店舗・サービスで支払うとお得に買い物ができる「Payトク」キャンペーンを実施しており、4月も平成最後の超Payトク祭が開催されることになりました。

前回の春の超Payトク祭と同じく“平成最後”となる今月のPayトクは、期間中のLINE Payの主な決済方法すべてが対象となり、1)QRコードやバーコードで支払う「コード支払い」、2)オンライン加盟店での「オンライン支払い」、3)電気料金などの「請求書支払い」、4)JCB加盟店で使用可能なLINE Pay カード、5)Androidでの「タッチ払い」(QUICPay+)となっています。

これらの決済方法にて実質的に最大で支払い総額の20%分を還元し、還元上限も通常5,000円分まで、LINE Payアプリを使った場合には10,000円分までとなりました。一方、還元率としては前回まではPayトクのみで20%で、マイカラーの特典を加えると最大25%でしたが、今回はPayトクのみでは15%、マイカラーの特典を加えて最大15%となります。

一方、LINE Payはこれまで月間アクティブユーザー数7900万人(2018年12月時点)のうちの85%が毎日利用するLINEアプリ内の「LINEウォレット」から規約同意するだけで簡単に利用開始できることを強みに展開し、2019年4月時点で国内最大級の3200万人までユーザー規模を拡大しているとのこと。

また国内のキャッシュレス市場も昨年から一気に盛り上がり、LINE Payにおいても2018年はグローバルでの取扱高1兆円を突破、2019年の目標をグローバル月間アクティブユーザー数1000万人と設定し、利用者増加の次のフェーズである”決済アクティブ化“をめざしています。

そういった状況で昨年開始した毎月開催のPayトクキャンペーンにおいては昨年12月にすべての利用者を対象に20%分還元としたところ、その前の11月の月間決済利用者数の比較では2倍にまで増加し、非常に好評だったことからその後も20%分還元を継続してきました。

今回、さらに日常的にLINE Payで決済する人が増えていることを背景に従来よりもさらに便利に使えるようにLINE Payアプリをリリースし、店頭決済に利用する機能のみを別アプリ化したとしています。これにより、より簡単に立ち上げてスムーズに決済できるようになっています。

なお、LINE Payとして利用者向けにアプリを提供するのは今回が初となりますが、今後も従来通りにLINEアプリ内にも決済機能は残し、どちらかでも利用可能だとのこと。また以前より多くの人から要望があったLINE Payが使える店舗のマップも搭載するため、近くにあるLINE Payが使えるお店を簡単に地図上から探すことも可能になっています。

○LINE Payアプリの主要機能
1)コード支払い
税込30万円未満の支払いまではパスワード入力不要でコードが表示され、支払時にレジでスムーズに提示できるようになります。また、一画面でユーザー読み込み型(MPM)と提示型(CPM)双方に対応しており、加えて、決済完了をお知らせするサウンドやLINEキャラクターにもバリエーションが追加されるなど、LINEらしい楽しい要素を追加しています。

※設定からアプリ起動時にパスワード認証をONにして、都度認証ありにすることも可能です。

2)使えるお店マップ
位置情報取得を許可することで現在地周辺のLINE Pay対応店舗をマップ上で見つけることができます。また検索窓から入力して行きたい場所にある対応店舗を探すことも可能で、今後はキャンペーン実施有無も一目でわかるようにして利便性を高めていく予定です。

3)使えるお店
これまではLINE Payの公式Webサイトで提供していた使えるお店一覧をアプリ内にも搭載し、キャンペーンによる割引や還元実施中のお店やクーポンのあるお店などもワンタップで一覧表示できます。

4)マイクーポン
タップで有効にしてLINE Payでの支払い時にスムーズに利用できることが魅力の「LINE Payクーポン」をまとめて表示できます。保有中のクーポンを選び、スワイプして決済画面を表示するだけでスマートかつお得に利用できます。

5)おすすめクーポン
LINE Payアプリリリース記念としてファミリーマートやローソン、ポプラで100円OFF、松屋で200円OFFになるクーポンおよびラクマで5%OFFになるクーポンも開始します。タップしてクーポンをダウンロードすることで使えます。ダウンロードしたクーポンは「マイクーポン」内で表示されるようになります。


アプリ名:LINE Pay
価格:無料
カテゴリー:ファイナンス
開発者:LINE Pay Corporation
バージョン:1.0.0
Android 要件:5.0以上
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=com.linepaycorp.talaria


アプリ名:LINE(ライン) – 無料通話・メールアプリ
価格:無料
カテゴリー:通信
開発者:LINE Corporation
バージョン:端末により異なります
Android 要件:端末により異なります
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.line.android


アプリ名:LINE
価格:無料
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
開発者:LINE Corporation
バージョン:9.5.1
互換性:iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id443904275?mt=8


記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・LINE Pay 関連記事一覧 – S-MAX
・【LINE Pay】「平成最後の超Payトク祭」を開催し、最大1万円分を還元 LINE Pay新アンバサダーに今田美桜さんを起用 | LINE Corporation | ニュース
・【LINE Pay】決済機能に特化した初のユーザー向けアプリをリリース | LINE Corporation | ニュース
・コード支払いがさらに便利に!LINE Payアプリ : LINE Pay 公式ブログ

(引用元:livedoor news)