NTTドコモ、利用料からずっと毎月税抜1500円OFFになる「docomo with」が400万契約突破!好評な対象機種…

0

docomo withの契約数が400万を突破!対象機種をまとめて紹介


NTTドコモは1日、都内にて「2018年度 第3四半期決算説明会」を開催し、対象機種を購入することで毎月の利用料からずっと月額1,500円(税抜)を割り引く割引施策「docomo with」の契約数が2019年1月1日に400万を突破したことを明らかしています。

同社では携帯電話契約数が7752万(前年同期比+2%)、そのうちのスマートフォン(スマホ)およびタブレットの契約数が3967万(前年同期比+6%)となっており、さらにその中でdocomo withは400万を突破したことになります。

これにより、契約全体の5%、スマホ・タブ契約の10%に達しており、スマホ・タブへのマイグレーションを進めていますが、中でもお得感が強いdocomo withが好評となっていて2017年6月にスタートし、2017年12月に100万、2018年4月に200万、2018年9月に300万と順調に増加。

ペースとしても100万契約以降はほぼリニアに増加しており、今回、2019年1月に400万契約を突破したとのこと。そこで今回は「AQUOS sense2 SH-01L」や「Galaxy Feel2 SC-02L」、「arrows Be F-04K」、「LG style L-03K」、「MONO MO-01K」、「らくらくスマートフォンme F-03K」、「iPhone 6s」の現行機種に加え、今春に発売予定の「らくらくスマートフォンme F-01L」を加えた8機種を比べてみたいと思います。

docomo withは対象機種を購入することで自動的に毎月利用料から月額1,500円(税込なら1,620円)が割り引きが適用される割引施策で、docomo with対象でない機種に機種変更したりしない限りはずっと割引が適用されるので長期利用する人に好評となっています。

特に主回線でシェアパックを契約していれば、docomo with対象機種を購入して2回線目以降の副回線を追加すると、副回線はシンプルプラン(980円)+spモード(300円)+シェアオプション(500円)から1,500円を引いた月額280円(税込なら302円)で利用可能となります。

そのため、NTTドコモではこの要領で主回線+副回線×2の合計3回線を契約した場合に主回線のシェアパックが最も安い月5GBまでの「ベーシックシェアパック<ステップ1>」(月額6,500円)となるならば、ずっとドコモ割プラスの割引(月-900円)を含めると1回線当たり月額1,980円(税込なら2,138円)で使えるとしてY!mobileやUQ mobileなどの格安SIMに対抗する形でお得感を訴求しています。

またdocomo with対象機種も契約数の増加に応じて販売台数が伸びており、AQUOS sense SH-0Kについては他のauやUQ mobile向けなども含めた「AQUOS sense」の全体として200万台を出荷とシャープでは久々のヒットモデルとなっているなどしています。

機種 Galaxy Feel2 AQUOS sense2 らくらくスマートフォンme LG style arrows Be らくらくスマートフォンme MONO iPhone 6s
型番 SC-02L SH-02L F-01L L-03K F-04K F-03K MO-01K A1688
発売時期 2018年11月 2018年12月 2019年春 2018年6月 2018年5月 2018年2月 2017年11月 2015年9月
価格 42,120円 31,752円 43,416円 40,176円 33,696円 38,880円 25,272円 42,768円
画面 5.6型HD+有機EL 5.5型FHD+液晶 4.7型HD有機EL 5.5型FHD+液晶 5.0型HD液晶 4.5型HD有機EL 5.0型HD液晶 4.7型HD液晶
大きさ(mm) 149×70×8.4 148×71×8.4 143×70×9.3 144×69×8.7 144×72×8.3 137×67×9.9 142×69×8.9 138.3×67.1×7.1
重さ(g) 168 155 140 146 146 139 153 143
OS Android 8.1(9配信予定) Android 8.1(9配信予定) Android 8.1 Android 8.1(9配信予定) Android 8.1(9配信予定) Android 7.1 Android 7.1
(8.0配信中)
iOS 9
(12配信中)
SoC E7885 S450 S450 S450 S450 S625 S435 A9
RAM 4GB 3GB 3GB 4GB 3GB 2GB 3GB 2GB
ROM 32GB 32GB 32GB 64GB 32GB 16GB 32GB 32GB
microSD XC XC XC XC XC XC XC
電池容量(mAh) 3000 2700 2110 2890 2580 2100 2800 1715
電池持ち(時間) 140 125 未定 95 130 95 90
充電端子 Type-C Type-C Type-C Type-C Type-C micro-B micro-B Lightning
背面カメラ(画素) 1600万 1200万 1310万 1620万 1220万 1300万 1320万 1200万
前面カメラ(画素) 1600万 800万 500万 800万 500万 500万 500万 500万
FeliCa
防水/防塵 ○/○ ○/○ ○/○ ○/○ ○/○ ○/○ ○/○ ー/ー
MIL 14項目 14項目 23項目 14項目
ワンセグ
生体認証 指紋 指紋 指紋/顔 指紋 指紋
Wi-Fi 11ac
下り最大速度(Mbps) 300 150 150 262.5 150 150 150 150
VoLTE(HD+)

※本体価格は税込

各機種の主な仕様は上記の通り。iPhoneやらくらくスマートフォンは他にない特徴があるため、どちらにしてもこれらの製品がどうしても良いという場合には選択の余地はなくそれらでOKでしょう。

逆にiPhoneやらくらくスマートフォンでないのが良い場合には選択が難しいのではないかと思います。購入したdocomo with対象機種を利用し続けることを前提とするならば、現時点での筆者のオススメはAQUOS sense2 SH-01LやGalaxy Feel2 SC-02L、arrows Be F-04Kあたりでしょうか。

これらの3機種は最新のAndroid 9(開発コード名:Pie)へのOSバージョンアップも予定されていますし、特に価格が安めで量販店などでは機種変更を含めて一括1円などで販売されていることもあり、できればそれがベストなのではないかと思われるからです。

一方、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では特別な割引はないので価格が安いAQUOS sense2となるでしょうか。

Galaxy Feel2 SC-02L | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
AQUOS sense2 SH-01L | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
らくらくスマートフォンme F-01L | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
LG style L-03K| ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
arrows Be F-04K | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
らくらくスマートフォンme F-03K | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
MONO MO-01J | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
iPhone 6s | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・300万契約突破と人気のdocomo with対象機種はどれを買えば良い?Galaxy Feel2やAQUOS sense2、らくらくスマートフォンme、iPhone 6sなどの現行機種を徹底比較 – S-MAX
・docomo with 関連記事一覧 – S-MAX
・説明会資料 | 企業情報 | NTTドコモ

(引用元:livedoor news)