東松島市のスマート漁業・農業をさらにバックアップし、持続可能な街づくりに貢献!東松島市とKDDIグル…

20

KDDIグループが東松島市の漁業や農業をさらに支援


KDDIおよびKDDIエボルバ、KDDI総合研究所が国連サミットで2015年9月に採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている2016〜2030年までの国際目標「SDGs(持続可能な開発目標)」に関して宮城県東松島市と「SDGs未来都市に関する事業の推進による地域活性化を目的とした協定」を11月30日に締結しました。

KDDIグループと東松島市はかねてから協力関係にあり、KDDIは東日本大震災後に同市へ社員を出向させ、その後にスマートブイを用いたスマート漁業の実証実験や、KDDIエボルバによる農業法人「幸満つる郷KDDIエボルバ野蒜」開設など、復興支援に尽力してきました。今回はこうしたスマート漁業やスマート農業事業などのさらなる発展のため、協定を締結することになりました。

本記事では同日に開催された協定の調印式の様子からKDDIグループと東松島市がめざすスマートデバイスやAIなどのIT技術を活用した持続可能な街づくりについて紹介していきます。


KDDI東北総支社長松嶋伸一郎氏、東松島市長の渥美巖氏らが協定書に調印

調印を終えたKDDIグループ関係者と渥美市長

KDDIグループは東日本大震災以降、宮城県東松島市の復興支援を行ってきました。東松島市は東日本大震災被災3県(岩手・宮城・福島)の自治体として唯一、SDGs未来都市(全国29自治体)に選定され、持続可能な街づくりをめざしている自治体です。東松島市の渥美巖市長は「本市の基幹産業である農業、漁業に最新通信技術を採り入れる協定で、KDDIグループとともに他の地域の前を行く農業、漁業を行いたい」と協定の狙いを語りました。

今回の協定はスマート漁業とスマート農業のさらなる推進を目的としたものとなります。スマート漁業は2015年度から東松島市浜市(はまいち)沖のシロサケ定置網を対象とした漁業の最適化に関する実証を行っており、KDDI総合研究所がスマートブイの開発に携わっています。

以前、取材した後にスマートブイはさらに進化をしているとのことで、以前は海水温や塩分濃度などを計測し、カメラを実装していましたが、カメラであまり鮮明な映像が撮れないことと塩分濃度はあまり漁獲量と関連がなかったことから、現在は最も漁獲量と関連性の強い海水温を水深1.5、3.5、5.5mと高さを変えて取得するものに変わっているそうです。

これによって海水の表層、中層、深層での河川からの水の流れ込みによって漁獲量に大きな変化が出てきて、正確な予想が可能になるとのことです。今までは「明日獲れるかどうか」や「今日船を出して良いかどうか」と経験と勘で予測していたものが、正確なデータに基づいて船を出すかどうか判断できるようになります。

今後は5G技術などを用いて動画などをリアルタイムに送れるかもしれないとのことで、そうした最新技術の検証や浜市沖以外での実証実験などが期待されます。


幸満つる郷KDDIエボルバ野蒜

高齢者や障がい者を雇用し農作業を行う

食堂・休憩所には畳の部屋を設け、リラックスしやすい環境

何種類ものミニトマトを育て、選別している

もう1つのスマート農業は、KDDIエボルバにより2017年5月に設立された「幸満つる郷KDDIエボルバ野蒜」において通信技術を活用した農作物の収量および食味の向上に関する実証を予定しているそうです。点滴灌漑の技術を活用し、ミニトマトの水分調節をデジタル的に行う他、甘み・糖度を高めていく技術や画像解析による摘果時期の判断を行うことなどを予定しているそうで、IoT技術なども活用を予定しているとのことです。

また、地元の高齢者・障がい者雇用を生み出しているという意味でも大きい存在で、今後更なる雇用拡大を予定しているとのことです。

調印式に出席した地元議員も漁業、農業関係者が多いこともあり、調印式の場で大きな期待をスマート漁業・農業に寄せていました。スマート漁業・農業の推進により、さらに東松島市が活性化していくことを大いに期待します。

記事執筆:小林健志

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・東松島市とKDDIグループ、地域活性化を目的とした連携に関する協定を締結 – KDDI
・東松島市とKDDIグループ、地域活性化を目的とした連携に関する協定を締結 – KDDIエボルバ
・東松島市とKDDIグループ、地域活性化を目的とした連携に関する協定を締結 – KDDI総合研究所
・東松島市とKDDIグループとの協定の締結について – 東松島市
・農産物栽培拠点「幸 満つる 郷 KDDIエボルバ 野蒜」

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.