最新プレミアムスマホ「Galaxy Note9」の発売記念イベントを写真と動画で紹介!テレワークでも使えて働…

20

新しいSペンでパワポのプレゼンも捗る「Galaxy Note9」発売記念イベントが開催!


サムスン電子ジャパンが都内にて「Galaxy Note9 発売記念イベント」を10月15日に開催し、日本ではNTTドコモおよびauから10月16日に発売された最新プレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note9」を紹介した。

イベントには同社プロダクトグループ 課長の大越一博氏が登壇し、Galaxy Note9のカメラ機能やパフォーマンスなどに加え、最大の特長であるSペンの活用方法などについてプレゼンテーションが行われた。

Galaxy Note9はこれまでの「Galaxy Note」シリーズと同様にSペンで直接手書きメモが取れるなど、独自のペン操作が人気の大型スマホだが、今回は新たにSペンにBluetooth機能が搭載され、SペンのボタンでGalaxy Note9の機能をコントロールできるようになった。

大越氏はこのSペンを使った機能を軸に、Galaxy Note9がビジネスにも利用できる事をアピールした。今回はそんな発売記念イベントで紹介されたGalaxy Note9とビジネス利用についてどのような利点があるのかを紹介していく。

なにかと話題の「働き方改革」だが、出社しなくても仕事ができるテレワークが災害時に有効であるなど、時間と場所に縛られない働き方のメリットが見えてきているように思う。

一方で、通常はパソコン(PC)がテレワークに必須のツールとなるわけだが、業務に合わせて最適化されているかどうかが鍵となる。中にはノートPCでも重くてかさばるという意見もあるようである。

こうした業務に関しては、インターネット環境や大画面を備えたGalaxy Note9が最適であるというわけである。特に出先ではメールの確認や手書きメモによるリマインドおよびアイディアのメモなどができるツールとして価値がある。

またカメラで現状の確認や報告をする場合には、高画質なGalaxy Note9のカメラがその用途にも合うだろう。

さて、こうした業務にはペン入力にも対応したWindows 10搭載2in1 PCの「Surface」(Microsoft製)なども同様に使えるのでは?と思うかも知れない。

まさにその通りで、働き方を変える上で業務にあった最適のデバイスを選ぶことも重要であり、Surfaceの方が使いやすいという利用シーンでは無理にGalaxy Note9を導入する必要はない。

逆にGalaxy Note9では画面が小さい過ぎるということで、生産性が低下しては意味がない。SurfaceやノートPCなどと合わせて、モバイルツールを使い分けすることも重要だ。

例えば、社内のデザイナーと作ったパワーポイントのスライドをGalaxy Note9に入れて、プレゼンテーションができることもモバイルツールの使い分けであり、使いこなし方であるように思う。

そのプレゼンテーションで役立つのが、冒頭で紹介した新しいSペンだ。Sペンのボタンを押すことで、スライドを送ったり戻したりというコントロールができる。

プレゼンテーションのために必要な機材がスマホだけで済むということは大きなメリットになるだろう。

またGalaxy Note9は大容量4000mAhバッテリーを搭載していることもビジネス用途に適している。スライドでは1日中ヘビーに使用可能であることをアピールしていた。以下にイベントの模様を動画でも紹介しておく。

動画リンク:https://youtu.be/o3IxX3lQ5Lo

Galaxy Note9はハイエンスマホであることから、メインの端末であるというイメージが強いが、ビジネス用に2台目の端末として検討してみるのも良いかもしれない。Galaxy Note9の製品情報は以下の記事をご覧いただきたい。

・Samsung、最新プレミアムスマホ「Galaxy Note9」を発表!Sペンはワイヤレスリモコンに対応。縦長6.4インチQHD+有機ELや8GB RAM、光学2倍ズーム対応デュアルカメラ、防水・防塵など – S-MAX
・着実な進化で話題必至!大容量バッテリーに加えてBluetooth対応Sペンを新搭載した「Galaxy Note9」をさっそく購入。見て触れて感じた道具としての価値【レビュー】 – S-MAX
・NTTドコモ、最新プレミアムスマホ「Galaxy Note9 SC-01L」を発表!リモコン対応したSペンに加え、最強スペックに。価格は本体代12万6360円の実質6万8688円からで10月25日発売 – S-MAX
・KDDI、au向け最新プレミアムスマホ「Galaxy Note9 SCV40」を発表!縦長6.4インチQHD+有機ELや6GB RAM、光学2倍ズーム対応デュアルカメラ、防水・防塵など。10月下旬発売予定 – S-MAX
・au向け最新プレミアムスマホ「Galaxy Note9 SCV40」を写真と動画で紹介!リモコン対応Sペンや縦長6.4インチQHD+有機EL、6GB RAM、デュアルカメラなど【レポート】 – S-MAX
・Sペン対応の最新プレミアムスマホ「Galaxy Note9」がNTTドコモとauから10月25日に発売!気になる価格やキャンペーンをまとめてチェック – S-MAX

【ドコモオンラインショップにおけるGalaxy Note9 SC-01Lの価格(税込)】
契約種別 新規契約、機種変更 MNP
本体価格 126,360円(分割5,265円/月×24回)
月々サポート -1,701円/月×24回(総額-40,824円) -2,403円/月×24回(総額-57,672円)
実質負担額 85,536円(分割3,564円/月×24回) 68,688円(分割2,862円/月×24回)

記事執筆:mi2_303

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・Galaxy Note9 関連記事一覧 – S-MAX

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.