KDDI、Googleの新スマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を相互接続性試験(IOT)完了製品に追加!auやau回…

20

Google Pixel 3・3 XLがauのIOT完了製品に!


KDDIは10日、Googleから発表されて日本では11月1日に発売される新しいAndroidスマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」についてau回線で利用できる相互接続性試験(IOT)をクリアしたIOT完了製品に追加しています。

これにより、Pixel 3およびPixel 3 XLは日本では、Googleの公式Webショップ「Google ストア」およびNTTドコモ、SoftBankからのみ販売され、auからは発売されませんが、auやau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)を公式に利用可能となっています。

auの開発者向け情報Webサイト「au OPEN DEVICE DEVELOPER SITE」においてPixel 3およびPixel 3 XLがIOT完了製品に追加され、au網で利用するために定めされた接続試験に合格したことで、auやau回線のMVNOで利用可能となっています。

公開された資料では、Pixel 3およびPixel 3 XLがau回線において音声・データともに利用でき、通信規格としてはLTE Category 6をサポートしているとされており、キャリアアグリゲーション(CA)が利用できるものと見られます。

また対応するSIMカードは「au Nano IC Card 04」となっており、対応する周波数帯は以下の通りに。なお、auでSIMフリースマホを利用する場合にはLTE for DATA(月額500円)を契約しないとデータ通信はできないのでご注意ください。

DD-LTE: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/
B19/B20/B21/B25/B26/B28A/B28B/B29/B30/B66.
TDD-LTE: B38/B40/B41/B42/B48.
WCDMA: B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19.
GSM:850/900/1800/1900MHz

その他、Pixel 3およびPixel 3 XLの日本向け製品は、Google ストアで販売されるものはSIMフリー版のため、そのままauやau回線のMVNOを利用できますが、NTTドコモやSoftBankから販売されるものは購入時にはSIMロックがかかっていると見られるため、SIMロック解除が必要になると予想されます。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・Pixel 3 関連記事一覧 – S-MAX
・Pixel 3 XL 関連記事一覧 – S-MAX
・IOT完了製品 | au OPEN DEVICE DEVELOPER SITE

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.