Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11.4.1」を提供開始!USB接続機器のロック時制…

20

AppleがiPhoneなど向けiOS 11.4.1をリリース!


Appleは9日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 11.4.1」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はUSB接続機器のロック時制限機能の導入やExchangeの同期で信頼性改善に加え、「iPhoneを探す」で「AirPods」の最後の位置情報を見ることができない問題などの不具合や脆弱性の修正が行われています。

USB接続機器のロック時制限機能は「設定」から「Touch IDとパスコード」(iPhone Xでは「Face IDとパスコード」)にて「USBアクセサリ」の項目ができており、初期状態のオフではロックがかかってから1時間後以降はUSB機器が接続できないようになりました。

またオンにしておくと、ロックがかかってから1時間以上経ってもUSB機器が接続可能。基本的にはセキュリティーの問題からオフのままで良いかと思われ、USB機器を接続する際にはロックを解除すればOKだと思います。

アップデートは、各機種本体のみでOTA(On-The-Air)によりダウンロードで行え、方法としては、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行えます。また、iTunesをインストールしたWindowsおよびMacとUSB-Lightningケーブルで接続しても実施できます。

なお、単体でアップデートする場合のダウンロードサイズは手持ちのiPhone Xで225.5MBとファイルサイズはそれほど大きくはありませんが、携帯電話ネットワークのデータ通信量(GB)を減らしたくない場合にはWi-Fiなどを利用しましょう。Appleが案内しているアップデートの内容は以下の通り。

iOS 11.4.1には、以下のiPhoneおよびiPadのバグの修正およびセキュリティの改善が含まれます:

・“iPhoneを探す”で、AirPodsの最後の位置情報を見ることができない問題を修正
・Exchangeアカウントで、メール、連絡先、メモの同期の信頼性を改善

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/kb/HT201222

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・iOS 11 関連記事一覧 – S-MAX
・ About the security content of iOS 11.4.1 – Apple サポート
・Using USB accessories with iOS 11.4.1 and later – Apple サポート

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.