Apple、公式WebストアなどにてワイモバイルのSIMカードを取り扱い開始!iPhoneのオプションで追加可能。…

20


Appleが公式Webサイト( https://www.apple.com/jp )内における公式Webストアや専用iOS向けアプリ「Apple Store」においてソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供する携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」のSIMカードの取り扱いを開始しています。

各オンラインショップで「iPhone」シリーズを購入する際にオプションとして「Y!mobile SIMカード(型番:HLY72J/A)」が選べるようになっています。なお、直営店「Apple Store」でもワイモバイルのSIMカードの取り扱いは行われているとのこと。

ただし料金は0円と記載されていますが、実際には初期事務手数料税抜3,000円(税込3,240円)がかかるほか、月額利用料税抜1,980円(税込2,138円)からと記載されており、スマホプランS・M・Lを選ぶようになっています。

Appleは公式Webサイト内やApple StoreアプリにてSIMフリー版のiPhoneなどを販売していますが、それらで利用できるワイモバイルのSIMカード、つまり、ワイモバイルの携帯電話契約をまとめて申し込めるようになりました。

スマホプランS・M・Lは1年目は税抜1,000円が割り引かれて月々税抜1,980円から使える料金プランで、1回10分までの国内通話は回数制限なく無料で利用でき、月間高速データ量もSなら2GB、Mなら6GB、Lなら14GB(ともに2年間)となり、Yahoo! プレミアム for Y!mobileなども無料で使えます。

一方で、iPhoneは公式Webサイト内やApple Storeアプリなどで購入し、別途、ワイモバイルのSIMカード(携帯電話契約)は量販店や公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」で申し込めば割引が受けられますが、Appleの公式Webサイト内やApple Storeアプリではありません。

割引きは例えば、ワイモバイルオンラインストアではSoftBankからの乗り換え以外ではスマホプランSでは最大9,600円(400円/月×24回)、スマホプランM・Lでは最大14,400円(600円/月×24回)となっているため、わかっている場合には別々に用意したほうがお得になります。

記事執筆:memn0ck


アプリ名:Apple Store
価格:無料
カテゴリ:Shopping
開発者:Apple
バージョン:5.0
互換性:iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id375380948?mt=8


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・Apple(日本)

(引用元:livedoor news)