NTTドコモ向けと見られる未発表のシャープ製スマホ「SH-03K」がFCC認証を通過!2018年夏モデルのフラッ…

20

docomo向けSHARPスマホ「SH-03K」がFCC通過!写真はAQUOS R


米連邦通信委員会(FCC)は17日(現地時間)、シャープ製スマートフォン(スマホ)「SH-03K」(FCC ID:APYHRO00259)が認証を取得しています。明記はされていませんが、型番ルールからNTTドコモ向けだと見られます。

無線LAN(Wi-Fi)のac規格やTD-LTEのBand 42(3.5GHz帯)などにも対応しており、ハイエンドモデルだと見られることから昨夏のシャープのフラッグシップスマホ「AQUOS R」の後継機種として「AQUOS R2」(仮称)として今夏に投入されると推測されます。

なお、少なくとも同一製品としてもう1つ別の通信事業者などからも販売されるようで、FCC IDとして別の「APYHRO00260」も併記されており、auやSoftBank、はたまたSIMフリーのいずれかからも発売されそうです。

SH-03Kはシャープの次期フラッグシップスマホと見られ、公開されている画像から背面にはデュアルカメラを搭載していると思われ、ここ最近の流行りを取り入れている可能性が高そうですが、スクリーンショットから縦長画面ではなく、従来通りのアスペクト比9:16となっています。

またサイズは横が74mmとAQUOS Rと同じですが、縦が148mm(対角165.6mmから計算)とAQUOS Rの153mmよりも若干短くなっている模様。バッテリーはSCUD(FUJIAN) Electonics製リチウムイオン電池「UBATIA286AFN2」は他の既存機種とは異なっているため、新しいものとなります。

FCCではFDD-LTE方式(Band 5・12・17)およびW-CDMA方式(Band V)、GSM方式(850・1900MHz)、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠)、Bluetooth、NFCで認証を取得しているほか、FDD-LTE方式のBand 1・3・5・12・17・21・28、TD-LTE方式のBand 39・42、W-CDMA方式のBand I・V・VI・XIX、GSM方式の850・900・1800・1900MHz、GPSには対応しています。

AQUOS R2であるなら3キャリア分のFCC IDがないのが気になりますが、後から追加されたり、ハードウェア的に異なる場合は別で認証したりするため、そういった可能性もあります。ここのところの他社の流れで縦長画面じゃないのも気になりますが、どういった製品になるのか正式発表が楽しみですね!

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・APYHRO00259 – OET List Exhibits Report

(引用元:livedoor news)