ASUS JAPAN、公式WebストアなどでSIMフリースマホ「ZenFone 3 ZE520KL」(4GB RAMモデル)とアクセサリ…

20


ASUS JAPANは2日、同社の公式Webストア「ASUS Shop」および直営店「ASUS Store Akasaka」において「ZenFone」シリーズの本体1台と純正アクセサリー1点が入った「29周年記念セット」を税別29,500円(税込31,860円)にて数量1000セット限定の記念販売を開始したとお知らせしています。

ZenFone本体1台は明示はされていませんが、販売ページに製品仕様がきっちりと記載されており、これまでAmazon.co.jp限定モデルとして販売されている「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」の4GB内蔵メモリー(RAM)版であることがわかります。

Amazon.co.jp限定モデルは34,800円(税込)で販売されているため、ZenFone 3 ZE520KLだけでも若干安くなっていますし、さらにアクセサリー1点が追加されているため、ZenFone 3 ZE520KLを購入しようという場合にはお得に買えるようになっています。


ZenFone 3 ZE520KLのブラック

ZenFone 3 ZE520KLは2016年10月に発売されたエイスースのフラッグシップスマホのベースモデルで、約5.2インチ フルHD(1080×1920ドット)Super IPS+液晶やオクタコアCPU「Snapdragon 625」、指紋センサーなどと搭載しており、当初は3GB RAMの通常モデルのみが販売されていましたが、その後、4GB RAMのAmazon.co.jp限定モデルも販売されています。

また発売当初はAndroid 6.0(開発コード名:Nougat)をプリインストールしていましたが、2017年5月よりAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)へのOSバージョンアップを配信しており、販売ページの仕様にもソフトウェア更新でAndroid 7.0 NougatにOSバージョンアップできることが記載されています。

またASUS JAPANではZenFone 3 ZE520KLに先行テスターとしてAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)を提供していることから恐らくAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップも正式に配信されると見られます。その他、本体カラーは販売ページには記載されていませんが、恐らくAmazon.co.jp限定モデルがブラックのみなのでブラックなのではないかと思われます。

携帯電話ネットワークの対応周波数帯は4GのFDD-LTE方式でBand 1および2、3、5、7、8、18、19、26、28、TD-LTE方式でBand 38および39、40、41、3GのW-CDMA方式でBand 1および2、5、6、8、19、2GのGSM方式で850および900、1800、1900MHzとなっており、NTTドコモやソフトバンクの回線だけでなく、au VoLTEにも対応してau回線でも利用可能。データ通信はキャリアアグリゲーション(2CA)をサポート。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・ZenFone 3 ZE520KL 関連記事一覧 – S-MAX
ASUS 29周年記念お楽しみセット – ASUS ZenFone Shop

(引用元:livedoor news)

20 コメント

Comments are closed.