「メルカリトレンドワード2017」を発表

0

メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」において集計した「メルカリトレンドワード2017」を発表した。

「メルカリトレンドワード2017」では、今年一年間に「メルカリ」内で検索されたワードのうち、前年と比較して検索数が急上昇した検索ワードを抽出した。

1位にランクインした「ピザポテト」は、北海道産ジャガイモの収穫量減少の影響を受けて4月に一時販売休止を発表。その直後、メルカリでの検索が増加した(6月には販売再開)。同じく7位にランクインした「カール」も、8月生産分をもって東日本での販売が終了。馴染みのあるスナック菓子が買えなくなるかもしれない、という不安から「メルカリ」内での検索が急上昇した。

今年、新作が続々登場し話題となった家庭用ゲーム機。「メルカリ」でも2位の「スーパーファミコン ミニ」、6位の「switch」「スイッチ」、8位「プレイステーションVR」と3機種がランクイン。特に「Nintendo Switch」は発売当初から続く品薄の影響から「メルカリ」で探す方が増加した。

3位の「SECOND UNIQUE NAME」と4位の「xmagic」は、それぞれ韓国発・タイ発のスマートフォンケースのブランド名。若年層女性はファッション感覚で頻繁にスマートフォンのケースを変えることが多く、「メルカリ」内でも普段から人気の高いカテゴリとなっている。

5位の「ハーバリウム」は花や植物を瓶詰めにした、植物標本のインテリア。フォトジェニックな見た目が「インスタ映えする」と話題になった。9位は126万以上のチャンネル登録を誇るユーチューバー「スカイピース」、10位のディズニー映画「モアナ」も若者を中心に人気を博した。

■「メルカリトレンドワード」概要

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・ソニーのロボット・プログラミング学習キット「KOOV」の体験会を開催
・「フィギュアヘッズ」のオフラインゲームイベントを実施する「GALLERIA GAMEMASTER キャラバンin名古屋」の参加受付を開始
・「AbemaTV」にて大晦日に特別番組 「朝青龍を押し出したら1000万円」の放送が決定
・トリップアドバイザー、「日本人に人気のハワイ観光スポットランキング」を発表
・頑張るあなたを全力でサポート!足立梨花さん「サポステ」の応援キャラクターに就任!

(引用元:livedoor news)