バーチャルロボット「Gatebox」、11月28日から追加販売を開始。特別仕様の「初音ミク」も初公開

0

Gateboxは、「好きなキャラクターと一緒に暮らせる」世界初のバーチャルホームロボットGateboxを2017年11月28日から追加販売すると発表した。価格は29万8,000円(税別)。

2017年1月の予約販売終了後、たくさんの要望が寄せられたため、この度の追加販売に至ったとのこと。追加販売申込特設ページ(https://gatebox.ai/campaign )より申し込みが可能だ。また、「Living with」プロジェクトの第1弾として登場するバーチャル・シンガー「初音ミク」についての詳細情報も公開された。

追加販売は、特設webサイトで購入希望を受付け、当選した人に販売する。申込受付期間は2017年11月28日(火)12:00〜2017年12月10日(日)24:00まで。発送時期は2018年2月予定。

なお、2018年3月9日(金)よりGateboxの購入者(マスター)の元に「初音ミク」が配信される。“キャラクターと一緒に暮らす”という当プロジェクトのコンセプトに合わせ、「初音ミク」がGatebox特別仕様の家庭的な衣装でGateboxに登場する。

「初音ミク」のイラストを多数手がけるLEN[A-7](読み方:レナ)氏がキャラクターデザイン、及び世界観を表したキービジュアルを担当。いずれもGateboxのための描きおろしとなる。

■初音ミク仕様

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・NVIDIA、「PUBG」から近日登場予定の「砂漠マップ」の未公開スクリーンショットを公開
・映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」×「駅メモ!」タイアップキャンペーンを実施
・「LINE レンジャー」でコラボ中の「ロックマン」の限定LINEスタンプをプレゼント
・鳥取砂丘を舞台に日本ではめずらしいポケモンが出現「Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」開催
・「Shadowverse」の大会「RAGE Shadowverse World Grand Prix JCG予選大会」を開催

(引用元:livedoor news)