キヤノン、デジ一眼「EOS R6」発売へ!EOS初のボディー内5軸手ブレ補正を搭載

0

キヤノンは、EOS Rシステムの次世代フルサイズミラーレスカメラ「EOS R6」を2020年8月下旬に発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。
「EOS R6」は2020年2月発売に発売されたフラッグシップモデル「EOS-1D X Mark III」をベースに、有効画素数約2010万画素フルサイズCMOSセンサーと新映像エンジン「DIGIC X」を搭載し、高速連写や高速・高精度なAFなどの性能と機動性を兼ね備えたモデルに仕上がっている。

■EOS初のボディー内5軸手ブレ補正を搭載
「EOS R6」はEOS初のボディー内5軸手ブレ補正機構を搭載したカメラだ。
レンズ側の光学式手ブレ補正機構と協調制御し、世界最高8.0段の手ブレ補正を実現した。

・望遠撮影
・手持ち撮影
などの手ブレを発生しやすい撮影シーンでも、綺麗な写真を撮ることができる。

■キヤノン
■「EOS R6」製品情報

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■デジタル家電に関連した記事を読む
・新世代ラッパー「Rin音」とコラボ!Soundcore初のプロモ「#夏の願い2020」を始動
・家庭用エアコンと同じ方式!片手で持ち運べる「ワイルドクーラー」
・ラベルライターP-TOUCH CUBEに新製品!ブラザー「PT-P910BT」オンライン発表会
・腕が回らなくても長い柄と電動ブラシで背中の隅々まで洗える超便利な電動回転ブラシ「孫の手ウォッシュFive」
・サンワサプライからシンプルデザインながらラジオや時計、ワイヤレス充電までこなせる多機能充電器「400-WT001」が登場

(引用元:livedoor news)