待望のモデル日本上陸!迫真サウンドとプロ向けの装用感日本未導入だったゲーミングヘッドセット「JBL Q…

0

ハーマンインターナショナルは、世界的オーディオブランドJBLより、独自のゲーミング用音響技術を搭載し、これまでにないリアルで迫力のあるサウンドを実現したゲーミング用ヘッドセット「JBL Quantum」シリーズに、「JBL Quantum 400 / 100」の2モデルを追加した。2020年6月26日(金)より発売。

今回発売となる「JBL Quantum 400」、「JBL Quantum 100」は、すでに米国などでは発売済みの中核モデルで、待望の日本正式発売となる。

「JBL Quantum 400」は現在発売中の同シリーズ・フラッグシップモデル「JBL Quantum ONE」を踏襲。「JBL QuantumSOUND 」、「JBL QuantumSURROUND」、「JBL QuantumENGINE 」に対応している。これにより、ヘッドホンを使用した際の頭内音場がヨコ方向だけでなくタテ方向にも広がり、広大で立体的なサウンドを実現した。

また、プレーヤー間のスムーズなコミュニケーションを可能にするため、マイク部を押し上げることですぐにミュートに切り替わるフリップアップブームマイクを搭載。さらにイヤーパッドにはメモリーフォームクッションを使用している他、軽量デザインを実現しているため、長時間でも快適に使うことができ、ゲームへの集中が途切れることはないだろう。

「JBL Quantum 100」は、上位モデル同様の「JBL QuantumSOUND 」とメモリーフォームクッションを使用した、軽量デザインのベーシックモデル。 φ3.5mmオーディオ接続採用により、さまざまな機器への接続が可能。ゲーム初心者から本格的に楽しみたい人まで、幅広いプレーヤーに対応する。

■ニュースリリース

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・関東の梅雨入りで井の頭線線路わきの紫陽花(アジサイ)が超見頃!走行中の電車からの紫陽花動画も公開中
・ローソンの「からあげクン」が宇宙に!「スペースからあげクン」正式に宇宙日本食を認証
・2か月ぶりに再開!大井川鐵道のSL列車かわね路号井川線(南アルプスあぷとライン)が6月20日(土) より営業運転を再開
・おなじみの車やキャラクター、宇宙船などの世界の名作を忠実に再現!!レゴジャパンが「大人のレゴ」を発表!
・ファミリー向けドームテントとオープンタープが一体化!新構造のコールマン「タフオープン2ルームハウス」

(引用元:livedoor news)